【日本】人工知能によるマンツーマン指導で英語習得

日本の株式会社デジタル・ナレッジは、自社の提供するeラーニングシステム“KnowledgeDeliver” において、AIを活用した、トレーニング型教材作成機能“AI Training+”を提供開始した。“KnowledgeDeliver” は、教材作成から、学習、運用管理まで、eラーニングに必要な機能を一つにまとめた、学習管理システムだ。

eラーニング
digital-knowledge-AI

“AI Training+” は、人工知能が、学習者のトレーニングを、マンツーマンでサポートすることができる新機能だ。今回提供されたのは、英語4技能対策の教育課題を、解決するソリューションとなっている。本機能を利用することで、小中高等学校などの教育現場だけでなく、スタッフに外国人への接客を習得させる、といった場面でも、有効な英語教材の作成が可能だ。

また、ネイティブに近い発音で、長文や会話文を音声化し、人間が読み上げたような音声教材を、作成することができる。学習者の発音や、手書きの英文を取り込み、英文チェックや類似度判定をする、といった活用も可能だ。

さらに、株式会社デジタル・ナレッジは、AI&英語教育をテーマにした特別イベントを、11月9日(木)に秋葉原UDXシアターにて開催する。同イベントは、教員の方を対象に、教育におけるAIの活用についての講演を行なうもので、定員は先着150名、参加費は無料だ。

【企業サイト】株式会社デジタル・ナレッジ AI Training+
【イベントサイト】【11月9日特別イベント】《先生向け》「英語4技能」時代の教育~教育現場を支えるAIの可能性~

広告 

PAGE TOP