【アメリカ・日本】ビジネス能力開発はオンラインで

オンラインで提供される、ビジネス能力開発の研修や学習が、日々増えている。【アメリカ】ゲーミフィケーション利用プログラムで企業研修eラーニング金賞(LOMA社)、【日本】オンライン動画介護研修にeラーニング機能(株式会社オーボックス)、【日本】グローバルな設定で仕事の英語を学ぶ(株式会社ネイティブキャンプ)、3記事掲載。

シリーズ
LOMA

【アメリカ】ゲーミフィケーション利用プログラムで企業研修eラーニング金賞

◆アメリカのLOMA社は、教育テクノロジーのLEO社と共に制作した、教育プログラム“Impact Cx: The Quest” が、Training Magazineによる “eLearning Design Challenge 2017” において金賞を受賞したことを発表。 “Training Magazine” は企業における人材開発や管理、研修などをテーマにする専門誌で、同プログラム は、“ゲーミフィケーションによってモチベーション” というカテゴリ―で最優秀賞を獲得。◆

“Impact Cx: The Quest” が、賞の審査員によって高く評価された点は、まずアバターを選んでミッションに取りかかることができることだ。この点は、ユーザーテストの段階でも非常に好評であった。また、判断が良いか悪いかというフィードバックだけではなく、学習ゲーム全体として得点化される設計もポイントとなった。さらに、スコアによって、学習者をルーキー(最初のレベル)、アマチュア、実習生から、マスターそしてグランドマスターまで8段階にランク分けする点も受賞理由の一つである。

“Impact Cx: The Quest” は、オンラインのゲーミフィケーションを利用したコースで、生命保険会社や損害保険会社における社員研修を対象としている。コースの目的は、カスタマーファーストという考え方で、マーケティングにおけるカスタマージャーニーとは何か、保険会社のすべての業務部門が顧客獲得に影響を与えるかについて、理解することだ。

LOMA社は、60ヶ国以上、1200近い企業がメンバーとなる金融保険業界の国際的な事業者団体で、業界に特化した各種教育ソリューションを提供する。LEO社は、教育テクノロジー開発企業で、企業や各種機関における社員教育をテクノロジーによって、より成果の上がる教育へと変えていく。

【プログラムサイト】Impact Cx: The Quest

 
 

mana-vita

【日本】オンライン動画介護研修にeラーニング機能

◆日本の株式会社オーボックスは、介護事業者向けのオンライン動画研修講座 “マナビタ!” に、2017年10月3日から、講座と連動したeラーニング機能を追加した。これは、介護事業者の研修コストを減らしながらも、効果的な介護人材の育成を可能にすることで、超高齢化社会を支援する目的で行われる。◆

“マナビタ!” は、2016年に開始された、介護業界初のオンライン動画で介護の知識や技術を学べるサービスであり、1000以上の施設が利用するという。介護の専門家による900以上の分かりやすい動画で、資格対策やさまざまな介護の実技を学ぶ。

今回のeラーニング機能追加によって、これまでの受講率に加えて、受講者の理解度が管理者側からも把握可能になった。これらの動画に連動した問題をeラーニングとして提供、受講者の回答によって、事業者側は各自の進度を管理する。受講結果のデータは、個人別、施設別、事業所別で把握することが可能。

また、利用する法人がアップロードしたオリジナルな内容の研修動画についても、この追加されるeラーニング機能は利用できる。今回の機能追加による受講料の引き上げは行わず、年間54,000円~という設定のままである。

【講座サイト】マナビタ!
 
 

NativeCamp

【日本】グローバルな設定で仕事の英語を学ぶ

◆日本の株式会社ネイティブキャンプは、基礎から仕事レベルまで、英語の “スピーキング通信講座” を運営するコスモピア株式会社と提携して、“実践! 仕事の英語” のレッスン提供を開始した。これは、株式会社ネイティブキャンプのオンライン英会話の受講生向けに、海外のビジネスで使える英語を目指す。◆

“実践! 仕事の英語”は、コスモピア株式会社の通信講座使用教材 “Act in Englishシリーズ 実戦! 仕事の英語 スピーキングコース” を使って、ネイティブキャンプが作成した。内容の特徴は、日本のメーカーがアジアに拠点を作るというリアルな設定で始まり、ビジネス現場で必要な英語が学習できる点である。

このコースでは、日本人責任者と共に登場するメンバーは多国籍で、彼らとともにアジア拠点の選定から現地工場での生産、研修、商品の販売活動などに取り組む。英語によるミーティング、商談、プレゼンテーションなどに加えて、異なる文化的背景を持つメンバーとのロールプレイングを通じて、宗教、習慣、考え方の違いなども学ぶことができるという。

コースレッスンには、リーディング、ロールプレイ、実践演習、プレゼンスキルなどで構成されている。“ネイティブキャンプ英会話” は、独自のシステムを採用し、携帯アプリから24時間、予約不要で受講できるようになっている。

【講座サイト】株式会社ネイティブキャンプ 実践! 仕事の英語

広告 

PAGE TOP