【日本】産学・産学官をつなぐ取り組み

大学、研究機関、企業、官公庁などが参加するプログラムやパートナーシップなどの発表から、【日本】世界の先端事例が集う国際教育カンファレンス(Edvation x Summit 2017実行委員会)、 “Health 2.0 Asia - Japan 2017”を紹介する【日本】ヘルステックの最新事例が集う国際カンファレンス(メドピア株式会社)、【日本】全国のあらゆるドローン活用に対応するサービス(株式会社クリーク・アンド・リバー社)、【日本】労働市場の課題に取り組む若手研究者を支援(株式会社パーソル総合研究所)、4記事を掲載。

シリーズ
Edvation17

【日本】世界の先端事例が集う国際教育カンファレンス

◆日本のEdvation x Summit 2017実行委員会は、教育イノベーションの推進を目的とした、国際カンファレンス “Edvation x Summit 2017” の開催を発表した。本カンファレンスは、2017年11月5日から11月6日の2日間、千代田区の海運クラブ国際会議場にて開催。◆

“Edvation x Summit 2017” は、教育界・産業界・キャピタリストなどの、様々な来場者を対象に、国内外の先進事例と、多様化した教育ソリューションを共有するための、国際カンファレンスだ。本カンファレンスでは、来場者に新しい教育の選択肢を提供し、既成概念にとらわれない、新たな教育イノベーターの創出を目指す。

本カンファレンスの基調講演には、イノベーションを牽引する、国内外のゲストスピーカーが招待されている。また、ワークショップや展示会では、VR・ロボティクスなどの先端テクノロジーや、イノベーティブな教育ソリューションを体験することが可能だ。他にも、イノベーションを加速する鍵となる、コミュニティ参加・ネットワーク創りの機会提供や、EdTechに関する、専門家とのメンタリングも実施される。

チケットは、一般向けの早割2Dayチケットが1万円で、2日分の懇親会をプラスしたものが1万3000円となっている。そして、本カンファレンスでは、次代を担う子どもたちにとっても、最先端のイノベーションを体感できるよう、高校生以下は無料で参加することが可能だ。

【イベントサイト】Edvation x Summit 2017

 
 

Health2.0 Asia

【日本】ヘルステックの最新事例が集う国際カンファレンス

◆日本のメドピア株式会社は、ヘルステックのグローバルカンファレンス “Health 2.0 Asia – Japan 2017” を、開催することを発表した。このカンファレンス “Health 2.0” の運営団体である Health 2.0 LLC とのパートナーシップをもって、本カンファレンスは、2017年12月5日から二日間、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催される。◆

“Health 2.0 Asia – Japan 2017”は、ヘルステックにおける、世界最大規模のグローバルカンファレンスだ。本カンファレンスでは、国内外および産学官の、多様なキーパーソンが一同に会して、最新情報・先進事例を共有する。

今年のカンファレンスは、AIやVR・ロボティクスといった、最新テクノロジーの活用や、対策が迫られる認知症や糖尿病などの疾患、そして、製薬業界のイノベーションまで、様々なテーマをもとに、事例を紹介する。また、政策や制度についての、最新トピックの紹介も行なう。

参加費は7万5600円で、10月30日以降の申込は9万1800円となっている。さらに、割引価格として、スタートアップは1万800円、学生は5400円で参加が可能だ。メドピア株式会社は、医師同士が臨床経験を共有できる、コミュニティサイト “MedPeer” を運営する企業。

【カンファレンスサイト】Health 2.0 Asia – Japan 2017
 
 

Creative Village

【日本】全国のあらゆるドローン活用に対応するサービス

◆日本の株式会社クリーク・アンド・リバー社は、ドローン撮影に関する全ての業務を、ワンストップで全国的に対応するサービスを開始した。これにより、エンターテインメントから、土木、建築まで、あらゆる産業でのドローン活用を目指す。◆

株式会社クリーク・アンド・リバー社が提供する本サービスは、ドローンパイロットや、空撮を熟知したカメラマン、ディレクターなど、全国600名のスペシャリストとネットワークすることで、高品質かつ安全なドローン活用を、提供するものだ。

本サービスでは、ドローン撮影だけでなく、映像の企画から編集、プロモーションまで一括で対応し、地方自治体や大学との連携まで行なうため、安心して利用することが可能だ。さらに、万が一の場合でも、10億円までの損害賠償保険に加入しているほか、特殊な使用状況における、法的手続き代行などにも対応している。

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、クリエイティブ業界の情報サイト運営や、研究者の支援に取り組んでいる企業だ。同社では、ドローン専門の求人サイトや、人材育成の展開も行っており、これらの活動を合わせ、今後1年間で、200件以上のプロジェクト受注を目指している。

【サービスサイト】DRONE CREATIVE VILLAGE
 
 

Persol

【日本】労働市場の課題に取り組む若手研究者を支援

◆日本の株式会社パーソル総合研究所は、若手研究者および、学術研究の成長・発展に寄与することを目的とした、研究助成プログラムの対象を発表した。本プログラムは、労働経済、働き方改革、人材・組織開発の3領域について、それぞれの研究に上限200万円を助成するものだ。◆

株式会社パーソル総合研究所が実施する本プログラムは、若手研究者の、チャレンジングかつ、社会的なインパクトが期待される研究を、支援するものだ。これにより、労働市場や企業の組織人事における、課題解決に資することを目指す。

労働経済領域において、助成対象に選定されたのは、女性の就労に関連する政策が、労働市場に与えた効果の検証をテーマとする研究だ。審査員は、同研究について、これまでの政策がもたらした効果だけでなく、これから女性の就労促進を図る上で、必要とされる政策についても考えてほしい、とコメントしている。

他にも、非正規社員の自発的行動を促す研究や、インクルージョンの実感に着目した研究が、それぞれ助成対象に選ばれている。株式会社パーソル総合研究所は、人と組織の成長創造に向けた、調査や研究、サービスを提供する企業。

【企業サイト】株式会社パーソル総合研究所

広告 

PAGE TOP