【ピックアップ情報コーナー 2017.10.23】

アプリで【日本】観光事業者とボランティア通訳をマッチング(TELP PROJECT、株式会社グラファイト)、【日本】外国人対応英会話をカタカナ英語で習得(一般社団法人日本外国語講師育成協会)、【日本】英国大学MBA取得オンラインコース(株式会社エグゼクティブ・ジャパン)、【日本】障がい者のピアカウンセラー養成講座(一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミー)、4記事を掲載。

ピックアップ
TELP

【日本】観光事業者とボランティア通訳をマッチング

◆日本のTELP PROJECTは、株式会社グラファイトと共同で、通訳マッチングアプリ“TELP”を公開した。本アプリを利用することで、外国語の対応に困った際に、ボランティア通訳者とつながり、簡易的な通訳を受けることができるようになる。◆

“TELP”は、外国語対応に追われる観光事業者の、サポートを目的として開発されたアプリだ。本アプリでは、外国語における簡単な挨拶や、メニュー表記などの相談がしやすいチャット通訳、そして、突然の外国人来客の際に、通訳者と直接通話できる電話通訳を利用できる。

また、“TELP”では、外国語を学びたい観光ボランティアや、通訳に興味のあるユーザーの、通訳者登録を募集している。通訳者については、本人の語学レベルを問わず、語学学習や観光支援にモチベーションを持つユーザーであれば、誰でも登録できるため、実践的な外国語コミュニケーションを、簡単な意訳から始めることが可能だ。

本アプリは現在、利用料・通訳料ともに完全無料で、iOSデバイスにて利用可能となっている。そして、2018年1月に施行される、通訳案内士法にあわせて、有料オンライン通訳案内プランなどの、サービス拡張を行っていく予定だ。

【アプリサイト】TELP
 
 

jflitsjetta

【日本】外国人対応英会話をカタカナ英語で習得

◆日本の一般社団法人日本外国語講師育成協会は、観光業や小売店の事業者を対象に、英会話を実践的に学べるサービス“カタカナ英会話”の提供を開始した。本サービスでは、急増する外国人旅行者への対応力を、手軽に身につけることができる。◆

“カタカナ英会話”は、カタカナで書かれた英語を読むだけで、ネイティブに近いイントネーションや、アクセントを表現できるようになるサービスだ。本サービスを利用することで、英会話の研修だけでなく、カタカナ英語を用いた接客マニュアル作成、店舗で使うカタカナ英会話の接客フレーズ集の作成などを、要望に合わせて依頼することが可能だ。

本サービスの導入をいち早く行った三浦刃物店は、日本製刃物専門のセレクトショップだ。日本製刃物は、外国人からの人気が高く、これまでは店長が、英語・スペイン語・ポルトガル語を用いて外国人対応をしていたが、今後も増加していく外国人客への接客を強化するために、本サービスによる研修を、全てのスタッフへ実施することを決めたという。

本サービスを提供する、一般社団法人日本外国語講師育成協会は、“ミシュク式カタカナ英会話ジェッタ” という名称で、名古屋において英会話教室を運営している。同教室では、カタカナ英会話教室の他に、教材販売や個別指導、講師育成にも取り組んでいる。

【企業サイト】ミシュク式カタカナ英会話ジェッタ

 
 

GMC

【日本】英国大学MBA取得オンラインコース

◆日本の株式会社エグゼクティブ・ジャパンは、日本でのオンライン学習によって、英国大学のMBAが取得できる “MBATopup” コースの募集を、2017年10月1日から開始した。学習場所も学習期間も自由で学費の負担も少なく、国際的に通用する英国大学のMBAを、忙しい社会人でも合理的な方法で取得できる。◆

同社の “MBATopup”コースでは、大学院経営管理科目((Postgraduate Diploma:PGD)と論文によって構成される英国大学MBAコースの、PGDコースを先に修了、その後、英国大学MBAコースに進学する。PGDコースの内容を、資料や教材をダウンロードして全てオンラインで受講できる。PGD(Postgraduate Diploma)取得者が、英語で論文を追加提出、その論文が合格すればMBA学位が取得可能という制度が、英国大学にはある。

Anglia Ruskin Univ, Univ of Northampton, Univ of Derbyなど進学が可能な大学は決まっている。受講者は、まず、半年で終了できる短い30科目を自分のスケジュールで学習する。その後、8課題を作成して提出する。この提出課題作成については、学習会を定期的に東京で開催する。同社によると、最短で1年強、授業料は通常コースのおよそ半額で取得することも可能という。科目は、英国教育省管轄の、英国試験監査機関認証の品質保証機関ATHEが作成している。

同コースでは、英国大学MBAコースへの入学手続きも代行する。また、進学を目指さず科目のみの受講生も受け入れている。株式会社エグゼクティブ・ジャパンは、国際的な高等教育の企画に特化し、欧州経営大学院開講&高等教育プロジェクト、スイスEUビジネススクールDBAプログラムなどを行っている。

【企業サイト】Global Management College Business School

 
 

arara

【日本】障がい者のピアカウンセラー養成講座

◆日本の一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミーは、障がい者とその家族大賞に “オンラインピアカウンセラー養成講座” 第10期受講者を10月27日(金)まで募集中。障がい者本人と家族が、同じように障がいを持つ方と対話するための「傾聴・対話」スキルを学ぶ。◆

同講座は、実践的な内容で全10回の短期集中型。授業後も、分かるまで動画を繰り返し視聴することができる。毎講義では、受講生に対する個別のフィードバック、他の受講生の意見も聞いて、参考にしていく。受講生は6名と少人数であるため、同期の仲間意識が生まれていくという。

ピアカウンセリングは、障がい者やその家族という当事者同士が集まって、ピア(仲間)として、話し合い気持ちを分かち合うカウンセリングである。講座の講師は、個人や組織に対するメンタルケアやセミナーを行ってきた現役のカウンセラーが担当している。

さらに、全コース受講後、修了認定を受けることができれば、ピアカウンセラーとして登録することも可能であるとする。2014年6月に第1期を開始、これまでの講座から、すでに5名以上がピアカウンセラーに認定されている。

【講座サイト】オンラインピアカウンセラー養成講座

広告 

PAGE TOP