【アメリカ】社会福祉修士をオンラインプログラムで

アメリカのチューレーン大学のSchool of Social Work(TSSW:社会福祉学部)は、Noodle Partners社と共同で、社会福祉の修士号を取得できる、新しいオンラインプログラム “Master of Social Work” を、開始することを発表。2018年1月にスタートする予定である。

オンライン
Tulane

TSSWは、社会福祉教育において長い歴史をもち、ソーシャルワーカーのためのトレーニングプログラムも提供する。また、社会福祉サービス、社会的公正、実地体験を教育の核として、地域の現場から国際的な現場までソーシャルワーカーとして対応するための教育を行ってきた。学位を取得できるオンラインプログラムをサポートする企業であるNoodle Partners社と共に、同学部によるレベルの高い教育を“Master of Social Work”において提供する。

デジタルマーケティングや、学生募集、教育カリキュラムデザイン、学生サポートなどの重要な部分で専門性を持つNoodle Partners社が、このオンラインプログラム設置に協力し、高品質で透明性と対応性に優れたオンライン教育を、コストを抑えて提供することを可能にした。

チューレーン大学は1834年に創立され、ビジネスなど専門性の高い分野に強く、その研究活動は高い評価を受けている。Noodle Partners社は、教育と教育関連テクノロジーに特化した企業で、大学と共同でオンラインプログラム開発を行う。学生募集から在学生から卒業生までに必要な関連業務など、大学を幅広く継続的にサポートする。

【プログラムサイト】Online Masters in Social Work
【企業サイト】Noodle Partners

広告 

PAGE TOP