【編集の眼】新しいMOOCs調査レポート

MOOC(Massive Online Open Course)について、2017.7.7【イギリス】MOOCsの成長と課題では、イギリスのFrost & Sullivan社による国際市場予測を紹介した。同じイギリスの市場調査企業Visiongain社が、2017年~2027年の同市場分析予測レポート “Massive Open Online Course (MOOC) Market 2017-2027” を9月に発表、同社レポートから市場予測について追加説明する。

編集の眼
Visiongain

最近、アメリカの大学が教育テクノロジーを提供する企業と提携、協力して、新たなオンラインコースや講座を設置するというプレスリリースが増えている。単位や修了証の有無など違いはあるが、時間と場所の制約をはずして、大学レベルの授業を社会人対象に配信するという講座が多い。Visiongain社のレポートは、このような高等教育及び企業研修における教育、遠距離教育、オープンコース、eラーニングを調査対象としている。

Visiongain社は、2017年において、市場が32億ドルに成長すると、同社は分析する。同社の調査報告は、国際的な予測から北米、ヨーロッパ、APAC、中央及びアフリカ、ラテンアメリカの5地域に分割した予測、さらに各地域を、cMOOCs(個人として講師が教える、講師と受講者が協同的に学ぶオンライン講座)と、xMOOCs(大学が一般を対象に行う大学教育レベルのオンライン講座)との二つに分けてレポートしている。たとえば、中東及びアフリカ市場では、2017年現在xMoocsは市場全体の77%、cMoocsは23%、2022年には85%と15%、2027年には11%と89%と変化が予想されるとする。

Visiongain社のレポートは、市場全体の状況、市場に関わる教育機関や企業等の状況について、詳細で明確な説明を与えている。登録者数、スマホやタブレットの出荷台数、市場のターゲット、LMSやeラーニング市場などについての今後の予想、SWOT分析などもレポートに含まれている。現在の市場説明においては、Apple Inc.、Cengage Learning、 Coursera Inc.、edX、FutureLearn, Ltd.、Lynda.com, Inc.、22.Udacity, Inc.、Udemy.comなどの業界主要企業23社をとりあげている。これらの企業が提携している教育機関、提供しているオンラインコース、サービス、企業全体の売上などについてのデータを調査している。さらに、全体でおよそ160社の企業に言及している。

【レポートサイト】Massive Open Online Course (MOOC) Market 2017-2027

広告 

PAGE TOP