【シリーズ】アメリカ・日本 企業研修はマイクロラーニングで

1教材2分、5分など、スキマ時間や移動中にも受講できるマイクロラーニングが増えてきている。【アメリカ】マイクロラーニングアプリパイロット版の無料試用(Prositions, Inc.)、【日本】社員のスマホでマイクロラーニング(ロゴスウェア株式会社)、2記事を掲載。

eラーニング
DashTrain

【アメリカ】マイクロラーニングアプリパイロット版の無料試用

◆アメリカのPrositions, Inc.社は、企業研修対象の新しいマイクロラーニング“DashTrain”アプリパイロット版を、30日無料で提供すると発表した。同社の目的は、マイクロラーニングの良さを企業に体験してもらうことである。企業に合わせて独自にカスタマイズすることも、システムに企業内部のマイクロラーニングコンテンツを入れることもできるという。◆

同社の“DashTrain”無料パイロット版は、30日の期間限定であるが、システムへのアクセス制限やユーザー数上限設定はない。同アプリは、20の異なるトピックについて、3000以上の短いビデオとオーディオ教材で成り立っている。トピックは、コミュニケーションスキル、リーダーシップ、カスタマーサービス、HRコンプライアンス、コンピュータースキルそして安全管理である。

受講者の忙しさに配慮してそれぞれの教材は2~6分の長さに設定。モバイルデバイス用に開発され、HDクオリティのマイクロビデオ映像とオーディオが使われている。また、直感的に操作できるインターフェイスを持ち、予測性の高い検索エンジンによって、受講者は必要な教材コンテンツを、すぐに簡単に探し出すことができる。工場や、営業先、移動中など社外にいることの多いスタッフにとって、従来のLMSやコースは不便である。マイクロラーニングはそうした状況の中で、研修効果、受講者満足度、情報の定着度に大きな影響を与えると同社は考える。

同社は、学習コンテンツ、図書館業務サポート、コンサルティング、ソフトウェア、サービスソリューションなどを提供する。

【企業サイト】Prositions, Inc. Micro-Learning: DashTrain

 
 

Spotty

【日本】社員のスマホでマイクロラーニング

◆日本のロゴスウェア株式会社は、マイクロラーニングに特化したWebシステム“Spotty”の、新バージョンを発表した。本サービスを利用することで、企業や店舗において、日常的に発生する小さな学びを、社員へ効率的に伝えることが可能になる。◆

“Spotty”は、伝えたい学習内容を、スマートフォンなどのモバイル端末を通して、社員の隙間時間に学ばせることができる、クラウドサービスだ。これにより、本格的な社員研修のように、まとまった時間が取れない場合でも、手軽に学習を実施できる。

また、本サービスを活用することで、社内ルールの変更や、新商品の特徴などの、ちょっとした伝達事項も、効率的に通知することが可能だ。さらに、管理者にとっても、簡単な作業でマイクロラーニングを運用できるよう、シンプルな操作を実現している。

価格は、100名利用で月額9800円となっており、さらに100名増えるごとに月額4900円が追加される。ロゴスウェア株式会社は、オンラインラーニング市場に特化した、製品やサービスを提供する企業である。

【サービスサイト】LOGOSWARE Spotty 2.0.0 マイクロラーニングシステム

広告 

PAGE TOP