【アメリカ】食の安全予防管理資格PCQIをオンライン提供

アメリカのRegistrar Corp社は、FSPCA(米国食品安全予防管理同盟)と共にのPCQI、Preventive Control Qualified Individual(予防管理有資格者証明)のための“PCQI Online Course”を実施予定。このオンラインコースでは、食品の安全管理責任者にFood Safety Modernization Act、FSMA(食品安全強化法)が求める知識を学習させる。

オンライン
RegistrarCorp

今回の“PCQI Online Course”は、すべてオンラインで行われPCQIを取得できる。内容は、2部に分かれていて、受講者が自分のペースで学ぶことができるFSPCA提供オンラインコースに加えて、ライブ配信されるウェビナーの視聴が1日予定されている。

2015年に制定されたFSMAは、アメリカにおいて販売される食品の製造、加工、包装業者に対して新しい食品安全基準を守ることを要求している。対象となる企業は、食品安全基準を計画と実施を監督するPCQIを、必ず任命しなければならない。この食品安全基準は、Hazard Analysis and Risk-based Preventive Controls (HARPC)、危害要因分析とリスク・ベースの予防的コントロールである。

多くの企業が昨年9月までにFDAの予防的コントロールに応じることを要求され、被雇用者数が500人以下の中小企業は、今年の9月までに対応を求められている。Registrar Corp社は、2003年に設立され、企業がFDAを遵守するためのサポートを提供している。

【企業サイト】Registrar Corp

広告 

PAGE TOP