【シリーズ】アメリカ・日本 就職をオンラインで考える

卒業後、修了後の就職を考えてオンラインで学ぶ【アメリカ】美容業界に特化したオンラインプログラム(FIT:Fashion Institute Technology)及び【アメリカ】行政学専攻オンラインの文学修士プログラム(ミネソタ州セントメアリー大学)、はじめてのキャリア形成を様々な視点から【日本】若い女性対象キャリア形成のための仕事情報サイト、3記事を掲載。

オンライン
FIT

【アメリカ】美容業界に特化したオンラインプログラム

◆アメリカのFIT(Fashion Institute Technology:ニューヨーク州立ファッション工科大学)は、美容情報雑誌Allure社とオンライン教育のプロバイダーであるQubed Education社と提携して、オンラインプログラム“Beauty Industry Essentials(美容業界の基本)”を開始する。◆

“Beauty Industry Essentials”は、すべてオンラインで提供されるため、自分のペースで学習できる。受講者は、プログラムを構成する7つのコースを1年以内に修了すれば、FITから修了書を授与される。2650億米ドルを売り上げる、国際的な美容業界における様々なキャリアについて学ぶことができるプログラムである。

それぞれのコースは、各2、3時間で学習できる内容であるが、さらに取り組みやすいようにいくつかのモジュールに分割されている。美容業界入門に始まり、化粧品やフレグランスなどを学び、美容商品知識及び開発、美容業界のマーケティングとマーチャンダイジング、美容メディアなどについて学ぶ。

講師は、FITの教育スタッフ、美容情報誌Allureのトップエディターに加えて、Bobbi Brown、Poppy King、MAC Cosmetics、Shiseido Group USAなどアメリカ美容業界の主要な企業も参加する。プログラムはFITの生涯・専門教育センターから配信される。FITは、デザインやファッション、アート、コミュニケーション、ビジネスの教育で有名。

【プログラムサイト】Beauty Industry Essentials Online Program

 
 

Saint-Marys-University

【アメリカ】行政学専攻オンラインの文学修士プログラム

◆アメリカのミネソタ州セントメアリー大学は、オンラインの行政学分野での文学修士プログラム“Master of Arts in Public Administration”を新設。人材不足の問題を抱えている行政機関や非営利団体への就職を考えていく。◆

セントメアリー大学の新しいプログラムは、完全にオンラインで受講することができる。対この分野での経験は問わず、将来働きたいと考えている人、すでに経験をしていてキャリアアップを目指す人どちらをも対象としている。

プログラムは、様々なタイプの機関における行政やパブリックサービスについて、幅広い理解を培っていく。カリキュラムは行政機関や非営利団体のリーダにとって必要な3つの能力を育てる。経営管理分析、リーダーシップ、エシカル(環境や社会に対する配慮をした)サービスである。複雑な状況下で、戦略的なプランを練る、公共施策の効果を分析する、実務的であり責任あるコミュニケーションを学ぶなどを予定している。全体で12コース、2年間での修了が可能。

プログラム修了後は、国や連邦政府など行政機関、行政関連の公共団体、NGOなど非営利団体、さらにはそうした機関や団体と関わる企業などへの就職が考えられるという。同大は、リベラルアーツのカリキュラムで知られる、ミネソタ州にある伝統的なカトリック系私立大学。

【プログラムサイト】Master of Arts in Public Administration

 
 

RUN-WAY

【日本】若い女性対象キャリア形成のための仕事情報サイト

◆日本の株式会社アウローラは、はじめてのキャリア形成を目指す女性向け仕事情報サイト“RUN-WAY”が運営するメディア“RUN-WAY Walkers”のインタビュー記事が2017年8月31日で100人を達成したという。“RUN-WAY Walkers”は、若い女性の働き方の形を提案する情報を発信する。◆

“RUN-WAY”は、仕事未経験の20代の若い女性を対象とする求人情報検索ができる、就職支援サイトだ。また、WORKとLIFEをテーマとする“RUN-WAY Walkers”は、インタビューをはじめ、そうした女性たちの関心が高いキャリアや資格、仕事におけるマナーや結婚などのライフスタイルに関する情報を掲載している。

同メディアのインタビューでは、一般企業で働く女性はもちろん、有名な女優からYoutuberまで幅広い分野で輝いている人たちのキャリアに対する考え方を聞いている。こうした記事を読むことで、働く若い女性は自分のキャリアを形成するモチベーションを高めたりヒントを得ることができる。

仕事情報サイト“RUN-WAY”では、「お仕事コンシェルジュ」という面接から入社後までサポートするサービスも提供している。

【サービスサイト】RUN-WAY

広告 

PAGE TOP