【アメリカ】パーソナライズされた外国語学習経験を可能にする

アメリカのPearson社は、大学など高等教育機関における外国語のオンライン学習を充実させるために、Duolingo社とパートナーシップを組んだことを発表。Pearson社の優れた外国語学習コンテンツをDuolingo社の定評あるプラットフォームにおいて提供するという。

教材/アプリ
Pearson

両社のパートナーシップによって教育機関は、Duolingo社のプラットフォーム上で、Pearson社が開発した質の高いコンテンツを、個々の学生に対してパーソナライズされた言語学習経験として提供できるようになる。

学生は、Pearson社のコースコンテンツを購入すると、iOSやAndroid、WebブラウザでDuolingo社のコースにアクセスができる。この秋には、スペイン語、フランス語、イタリア語、そしてドイツ語のコースが予定されている。

Duolingo社のコースは、日常生活に溶け込みやすく、効率的で楽しめるとユーザーに支持されており、すでに多くの教育機関でも使用されている。ユーザーによると、同社コースは、授業外でも外国語を練習できる使いやすい追加課題が用意されているという。Pearson社の人気のあるコンテンツがコースに入ることで、受講者拡大が予想される。

Pearson社は、教育テクノロジーによって、教育者や教育機関また学習者向けのサービスを開発提供する。Duolingo社は、パーソナライズされた学習経験を学習プラットフォームやアプリによって提供する。

【アプリサイト】Learning & Engagement Tools Duolingo

広告 

PAGE TOP