【シリーズ】Lecture Capture(授業録画)は拡大する

レクチャーキャプチャー・システム(LCS)市場の成長予測、その背景について【アイルランド】レクチャーキャプチャー・システム(LCS)市場予測、テンプル大学の事例【アメリカ】LCでオンライン大学教育を拡大(Echo360社)、2記事を掲載。

オンライン

【アイルランド】レクチャーキャプチャー・システム(LCS)市場予測

LCS2022

◆アイルランドのResearch and Markets社は、講義を収録、配信し、遠隔利用するレクチャーキャプチャー・システム(LCS)の2022年までの市場予測について、Markets and Markets社がリリースした“Lecture Capture Systems Market – Global Forecast to 2022 ”の販売を開始。同レポートは、2017年22億4000万US$から2022年には93億9000万US$に市場は成長、年平均成長率は33.19%と予測。◆

“Lecture Capture Systems Market – Global Forecast to 2022 ”によると、予測期間、LCS市場のシェアは北米が最大であるが、APACの成長率が最も高いと予想される。APAC地域では、オンライン教育の拡大、遠隔教育コースの成長、政府主導によるデジタル教育推進が、成長の背景となっている。

企業研修や教育機関でスマートホンやタブレットの利用が拡大したため、ハードウェアソリューションは成長が継続する。ソフトウェアソリューションも、大学による遠隔教育コース、オンラインコースやスクールが増加し、受講者がLCSを求めているため、同じく成長が見込まれる。フレクシビリティ、スケーラビリティ、効率のよさ、低コストなどの点で、クラウド・ベースLCSが主流となる。

LCSのエンドユーザーでは、企業が社内研修のために導入することが多くなると予想されている。一度録画すれば何度も利用できるため、全体として企業研修のコストを下げると考えられている。従ってLCSプロバイダーは、LCSの使い方についてのトレーニングサービスを提供することが求められる。

【レポートサイト】Lecture Capture Systems Market – Global Forecast to 2022

 
 

【アメリカ】LCSでオンライン大学教育を拡大

echo360

◆アメリカのEcho360社は、テンプル大学と提携し、高品質のビデオプラットフォームの利用を、同大学の国際的なオンライン教育プログラムにおいて拡大する。テンプル大学は、これによって、増加するオンライン教育に対するニーズに対応することができる。◆

Echo360社のシステムは、講義室や教室の大きさに関わらず、講義を録画することが可能である。また、PCやラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、どのような端末からもアクセスし、視聴することができるため、配信の幅も広がる。

Echo360社のビデオプラットフォームは、ソフト・ハード両面で安定性が高く、どのような教室環境にも適応するため、導入されることが多い。オンラインで視聴する学生は、メモをとったり、匿名で質問に答えたり、わかりにくい内容にフラグを立てたりできる。また、授業中も授業の前後にも、他の学生や教職員とコミュニケーションをとることも可能だ。

同社は、授業のビデオ録画ソリューションを提供、30か国、750の教育機関が使用。同大は、フィラデルフィア本校に加え、東京、ローマに海外キャンパスを持つ国際的な教育機関。10年前から、オンラインプログラムを提供し、世界10か所での国際プログラムを実施してきた。

【企業サイト】 Echo360
 
 

広告 

PAGE TOP