【アメリカ】回答用プラットフォームとLMSの統合

アメリカのPoll Everywhere社は、同社の回答用プラットフォーム“Poll Everywhere”をLMSであるMoodleと統合することを発表。“Poll Everywhere”は、生徒や学生が自分のタブレット、スマホなどのデバイスを持参して、質問に回答することで授業に参加するためのプラットフォームだ。

ウェブサービス
PollEverywhere

“Poll Everywhere”とMoodleの統合によって、教師の作業は従来よりも合理的になる。学期のはじめにMoodleから同プラットフォームに学生名簿を取得すると、自動的に各学生のアカウントが作成される。そして、学期末には、プラットフォームから、直接Moodleに、学生の参加度や回答の成績を送ることが可能だ。また、この統合で、企業研修担当者は、名簿を同プラットフォームにインポートして、出席率や回答のスコアを記録することができる。

現在進行中のLMSとの統合重視は、カスタマーフィードバックへの対応である。“Poll Everywhere”の利用者フォーラムでは、Moodleとの統合を望む声が高かった。現在は、LMSのトップ3であるMoodle、そしてCanvas、Blackboardとの統合が可能。

同社は、ビジネス、教育、イベントなどで利用できる双方向型回答用プラットフォーム“Poll Everywhere”を開発、PowerPoint、Keynote、Google Slideなどのスライドとも統合できる。

【企業サイト】Poll Everywhere

広告 

PAGE TOP