【ピックアップ情報コーナー 2017.8.21】

大学の評価ランキング【アメリカ】ウェブデザインのオンライン学士課程(Online Schools Center社)、STEM・プログラミング教材【日本】イギリスの教育向けマイコンボード販売開始(株式会社スイッチエデュケーション、株式会社プロキッズ)、電子図書館・音楽配信サービス【日本】電子図書館(進研ゼミ会員対象)に音楽室(ユニバーサル ミュージック合同会社、株式会社ベネッセコーポレーション)の3記事を掲載。

ピックアップ

【アメリカ】ウェブデザインのオンライン学士課程

WebDesign17

◆アメリカのOnline Schools Center社は、ウェブデザインのオンライン学士課程で優れた上位20の大学を“OnlineSchoolsCenter.com”で発表。Web上で多岐に渡るデータを収集し、オンライン課程における教育の質、大学に対する社会的評価、オンラインでのコース説明、卒業生の実績などを中心にランクを出している。◆

同社は、ウェブデザインの学士課程で学士号を得ることで、実力あるウェブデザイナーになることができるという。アメリカ労働省労働統計局によると、ウェブデザイナーは平均年収66,130ドル(2016年)と収入の良い職であり、2014年のデータによるとその14%程度はフリーランスである。

各大学の学士課程では、ウェブデザインの基礎から、HTMLやXML、Javascript、特殊効果など最新のウェブテクノロジーを学ぶ。さらに、インターネットの理論や、デザイン、編集、出版などまで、変化の速い業界で必要な能力を得るための科目が用意されている。

“OnlineSchoolsCenter.com”は、オンラインの大学課程選択時の指針となる、合格者や卒業者の割合、入学に必要な学習歴や成績、学費などのデータや、各大学の評価などを掲載している。

【ランキングサイト】Best Online Schools for Bachelor’s in Web Design

 

【日本】イギリスの教育向けマイコンボード販売開始

switch

◆日本の株式会社スイッチエデュケーションは、株式会社プロキッズとの業務提携を発表。両社は、イギリスの教育向けマイコンボード“micro:bit(マイクロビット)”を販売し、その教材開発を共同で行っていく。◆

“micro:bit”とは、イギリスのBBCが主体となり作成している教育用マイコンボードで、段階的にプログラミングを学ぶことができる。イギリスでは、11歳〜12歳の子供全員に無償で配布され、販売は世界に広がっている。その特徴としては、25個のLEDと二つのボタンスイッチがあること、専用のブロックエディタでプログラミングし、コントロールできることである。

この業務提携によって、株式会社プロキッズが“micro:bit”のカリキュラムの開発を、株式会社スイッチエデュケーションがそれに関連するモジュールやキットの開発、販売から、サポートまでを担当する。両社は、子どもたちのモノづくりへの関心を高め、より楽しく学べる教材作りをしていくという。

“micro:bit”の価格は、一つ税込2,160円と手ごろな価格を実現。株式会社プロキッズは、子どもを対象とするIT教育やワークショップなどを提供、株式会社スイッチエデュケーションは、STEM教育の実践を目的とし、その環境や教材を企画・開発する。

【企業サイト】株式会社スイッチエデュケーション
【企業サイト】株式会社プロキッズ

 
 

【日本】電子図書館(進研ゼミ会員対象)に音楽室

まなびライブラリー

◆日本のユニバーサル ミュージック合同会社は、2017年7月25日より、株式会社ベネッセコーポレーションの“電子図書館まなびライブラリー”の小学生向け“音楽室”に、ユニバーサル ミュージックの楽曲を提供することを発表した。これは、進研ゼミの会員を対象にした、多彩な音楽に触れる機会をつくるための取り組みだ。◆

ユニバーサル ミュージック合同会社が“電子図書館まなびライブラリー”に提供する“音楽室”の特徴は、子供たちに人気の楽曲やミュージックビデオが毎月約15曲ずつ月替わりで配信される点だ。楽曲の種類には、J-POPや人気の映画音楽、授業で扱われるようなクラシック、楽しみながら英語を身近に感じられる洋楽などが含まれ、季節に合わせた構成になっている。

この音楽配信サービスは、2016年12月と2017年4月に行われたテスト配信が好評だったことから、2018年1月25日までの本格配信が決定したものだ。また、進研ゼミの会員なら追加料金なしで視聴でき、PCやタブレット、スマートフォンなど各端末からアクセスが可能である。。

ユニバーサル ミュージック合同会社が楽曲を提供する、“電子図書館まなびライブラリー”は、子供たちの教養を豊かにし知的好奇心を伸ばす目的で、株式会社ベネッセコーポレーションの2015年7月25日から開始したサービスだ。このライブラリーでは常時1000冊の電子書籍と約20本の動画が閲覧でき、現在約44万人の小学生が登録している。

【関連サイト】電子図書館 まなびライブラリー

広告 

PAGE TOP