【アメリカ】教育者対象のFPツール

アメリカのOnTrajectory社は、教育者と学生が協力して、学生のファイナンシャルプランニングを考える“Educational Offering”(教育者向けWEBプラットフォーム)を“リリース。収入や支出を管理するために、教育者と学生が協力し、入り組んだ金銭上のストラテジーやテクニックをモデル化する。

ウェブサービス
OnTrajectory

アメリカのOnTrajectory社は、同社の“OnTrajectory”を、“Educational Offering”として教育者対象に、学生のためのファイナンシャルプランニングポータルとしてリリース。同社は、FinTechスタートアップ企業で、ファイナンシャルプランニング及び分析のプラットフォームを提供。

新しい“Educational Offering”も、可視化と高品質のグラフが特徴であり、貯金、税金の処理、支出管理などの効果を学ぶことに適している。あらかじめ定義されたシナリオは、視覚的にも優れインタラクティブ性もあり、ユーザーインターフェースがさらに良くなっている。教育者は、オリジナルのシナリオを作り配信することも可能で、学生は、リアルタイムで、そのシナリオを操作、試算してみることができる。教育機関、図書館などの導入には、かなりのインセンティブが与えられる。

ファイナンシャルプランニングのツールは、インターネット上にたくさんあるが、同社ツールは、エントリーがしやすいことと、その柔軟性の高さで、際立っている。同社の目標は、消費者の健全な経済状況と金融リテラシーを高めていくことだという。

【企業サイト】Educational Offering

広告 

PAGE TOP