【日本】英語で日本語・日本文化を紹介する動画メディア

日本のボンド株式会社は、外国人向けの動画メディア“bond JAPAN”のスマートフォンアプリとWEB版ポータルサイトをリリース。これまで、同社は、日本語教育と日本文化紹介をSNSで発信してきたが、ユーザー需要に応えるリリースとなった。

教材/アプリ
BondJapan

日本のボンド株式会社は、外国人向けに、日本語教育や日本文化を英語で紹介する動画メディアのスマートフォンアプリをリリースした。同社は、外国人向け動画メディア“bond JAPAN”の運営と、日本を海外に発信するライブ配信プラットフォームアプリ“bond LIVE”の開発を行う。

2017年3月にリリースされた同社の動画メディアは、SNSをメインの発信方法として、外国人ユーザーから好評で登録ユーザーは35万を超えるという。SNSでは利便性に劣るため、ユーザーからアプリを求める声があり、検索したり保存したりという機能を付与したアプリの開発に至った。

“bond JAPAN”はSNS、アプリに加えてWEB版ポータルサイトも新設。さらに“bond JAPAN”は、新サービスとして、動画以外で情報を発信するキュレーションサービスも手掛け、より多くの情報を届けていく。キュレーションサービスにおいては、多くのパートナーと協業を拡大していく予定。

【ポータルサイト】bond JAPAN

広告 

PAGE TOP