【日本】派遣社員対象eラーニング講座

日本のディップ株式会社は、個々人の能力に合わせた研修ができる派遣会社向けeラーニング講座“はたらこeラーニング(ビジネスプラン)”の提供を開始すると発表した。これにより、派遣社員が現場ですぐに使える知識や技術を身につけたり、キャリア形成がしやすくなる。

eラーニング
dip

日本のディップ株式会社は、株式会社スク―と提携し、派遣会社向けの教育サービス“はたらこeラーニング(ビジネスプラン)”の提供を開始すると発表した。これは、派遣社員が専門的な研修を受けられるようにすることで、高度な人材育成を促進するための取り組みだ。

2015年9月に派遣法が改正され、教育訓練が義務化された派遣社員に対して、個々人の経験や能力に差があるため、これまで適切な研修をすることが難しかった。今回のサービスの特徴は、ビジネスやIT分野を中心に3500本以上の動画授業を公開している“Schoo”のコンテンツを利用して、各自に合わせた派遣社員の体系的な教育ができる点だ。この講座では、派遣先の職場ですぐに使える実践的な知識を身につけたり、新たな能力開発につながるコンテンツが提供されている。

また、今回は製造派遣業界向けに“トヨタ生産方式に学ぶ、仕事で成果を出す行動への変革”や“5Sの進め方”などが新たに制作された。そして今後も両社では、能力開発やキャリアアップ支援向けのオリジナルコンテンツの制作から提供まで、派遣医者対象にキャリア形成支援サービスを行っていく。

【企業サイト】ディップ株式会社

広告 

PAGE TOP