【シリーズ】アメリカ キャリアに直結する修士課程

アメリカでは、ビジネスに直結する大学院の専攻の開設が続いている。新しい分野での人材不足もあり、企業や業界も協力している。オンラインでのそうした動きを、【アメリカ】“Strategic Brand Communication(SBC)”オンライン修士課程オンライン修士課程(イリノイ大学)、【アメリカ】健康医療分野のニーズに応えるオンライン大学院(シカゴ心理専門職大学院)を掲載。

オンライン

【アメリカ】“Strategic Brand Communication(SBC)”オンライン修士課程

Illinois

◆アメリカのイリノイ大学アーバナシャンペーン校は、企業のマーケティングとブランディング担当者を対象にオンラインの理学修士課程“Strategic Brand Communication(SBC)” (戦略的なブランドコミュニケーション)を開設。ビジネスとメディアの二つのカレッジによるジョイントコース。同大は評価の高い総合公立大学。◆

SBCとは、コミュニケーションにおいてギャップや断絶なしに、適切なメッセージを適切な対象に適切な時期に、伝えることである。競争の激しいデジタル市場では、測定可能な投資対効果を得られる、データに基づいた新しいブランディング経験を顧客に届ける方法を、より理解している専門担当者が求められている。この課程では、マーケティングとコミュニケーションの担当者にとって、関係のある、また必要のあるトピックを学ぶことができる。

グローバルなブランドコミュニケーションについて知識を深め、企業のブランディングをリードする管理職となるために、データ分析、インタラクティブコンテンツ、消費者インサイトなどにフォーカスしたアドバタイジングとマネジメント、リーダーシップ、国際的な消費者購買行動などについても、学んでいく。世界中どこからでも、フルタイムで働きながら、15か月で修士号を取得することができるプログラムであるという。

オンライン教育における経験、新しいプログラムの開発によって、イリノイ大学はオンライン教育・遠隔教育において、高い評価を与えられ続けている。国際的な受講者に対する、単位や修了証明のある70以上の課程、800以上のオンライン講座が、これまでに開発されている。

【コースサイト】Master of Science in Strategic Brand Communication

 

 

【アメリカ】健康医療分野のニーズに応えるオンライン大学院

ChicagoSchool

◆アメリカのシカゴ心理専門職大学院は、オンライン二つを含めた新しい専門プログラムを開始。オンラインプログラムは、健康医療分野におけるニーズに応える内容。同大は、臨床心理士の専門教育に優れている。◆

奨学金の対象でもあるオンラインプログラムの一つは、ヘルスサービスアドミニストレーションの修士課程で、病院や、メンタルヘルス機関で必要なヘルスサービスマネジメントを学ぶ。このカリキュラムは、コンピテンシー重視で、科学的根拠に基づく実習、研究と、変わり続けるヘルス分野のニーズに対応できる実践コースからなる。

もう一つは、臨床精神薬理学の理学修士課程で、心理士の資格所有者か、それに準ずる者に入学資格がある。また、応募者は、投薬の処方の権限を得て、医師と協力して患者に処方箋を出していくことに積極的であることも、必要である。現在では、心理士に投薬処方の権限を与える州も増えているからである。

通学制のキャンパスでも、関連機関や企業、地域社会などのニーズに対応した、応用行動分析学、学校心理学などの新しいプログラムが、大学院で開講される。

【大学サイト】The Chicago School of Professional Psychology

広告 

PAGE TOP