【日本】英語で日本を紹介する教材がオンライン英会話に

日本の株式会社ネイティブキャンプは、各都道府県のそれぞれの良さを英語で伝える“都道府県教材”の「島根県」を、同教材の第一段としてリリース。教材のレベルは、学びやすさを考えて、初級から中級に設定されている。

教材/アプリ
shimane

日本の株式会社ネイティブキャンプは、日本全国の説明や案内を英語で行うための“都道府県教材”の「島根県」をリリースした。同社は、インターネット回線を利用したオンライン英会話サービスを提供。

同教材は、2020年の東京オリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材を作成するおもてなし100プロジェクトの一貫である。受講者が、各自の都道府県以外も含めて、英語で説明できるようにすることを目標としている。

教材のレベルは、様々なユーザーが使いやすいように初級~中級で統一し、内容では各都道府県のトリビアも用意し、気楽に学習できるような工夫もあるという。初回の登場となった島根県については、縁結びで有名な出雲大社や殻ごと挽いたそば粉で作るのが特徴の出雲そばが題材となり、トリビアはゆるキャラ。

【教材サイト】都道府県教材 島根県

広告 

PAGE TOP