【アメリカ】ハーバード大オンライン講座HBXから管理職向け新プログラム

アメリカのハーバードビジネススクールのデジタルラーニングであるHBXは、4段階からなるオンラインプログラム“Becoming a Better Manager”をこの秋に開講する。講師のキャリアの幅が広く、数多くのケーススタディを行い、コース修了者には学部単位が認められる。

オンライン
HBX

アメリカのハーバードビジネススクールのHBXは、オンライン講座“Becoming a Better Manager”を今秋から開講する。HBXとは、同スクールのオリジナル・オンライン講座であり、世界中の学習者にレベルの高いビジネススクール教育を届けている。

コースでは、意思決定や実行、組織としての成長や改善、マネジメントの変化などを学び、管理職として必要な効率性と、組織において行動し成果をあげるために重要なスキルを鍛えていく。行政や軍隊、ヘルスケアやテクノロジー、法律などさまざまな分野で、キャリアを持つ講師が、コースを指導する。

受講者は、日常業務におけるストラテジーや、業務にすぐ使えるような手法を学ぶことができる。管理職が直面する様々な問題をとりあげたケーススタディを11本以上行って、マネジメントとは何かを理解し、自分の能力に自信を持つことができるという。

HBXの“Becoming a Better Manager”は、今年の9月27日に開講予定で、9月18日まで願書を受け付けている。

【コースサイト】Becoming a Better Manager

広告 

PAGE TOP