【アメリカ】授業準備を充実し、効率化するソリューション

アメリカのBritannica Digital Learningは、授業計画や教材準備をサポートするオンラインリソース“LaunchPacks: Science”の提供を、K-12の生徒を受け持つ教師を対象に、開始したことを発表。導入により、教師は授業準備時間を短縮し、質の高い授業内容が可能になる。

教材/アプリ
Britannica

アメリカのBritannica Digital Learning社は、K-12担当の教師を対象に、サイエンスの授業をサポートする“LaunchPacks: Science”の提供開始を発表。同社は、Encyclopædia Britannica, Inc.において、教育関連のデジタルリソースを作成、提供する部門。ブリタニカ百科事典をはじめ各種辞書・辞典を含む、カリキュラムに沿った質の高いデジタルラーニングソリューションを提供する。

理科の授業計画を立て教材を準備するとき、すべてが一つになった“LaunchPacks: Science”があれば、時間の短縮になる。そこには、記事、画像、動画を含む1700件以上の情報が入っている。理科教育における地区のカリキュラム、州の学習レベル水準を考えたコンテンツは、新しく信ぴょう性も高い。使いやすく、どのようなサイズのデバイスでも利用できるという。

教師は、生徒のレベルやカリキュラムを考えて、教材の種類を選ぶことができる。記事については、ほとんどが3レベルで提供されているため、使いやすい。新しい教材をアップロードする、不要な内容を削除する、メモを追加するなど、教師によるカスタマイズも可能。教師が、自身のアカウントを持てば、カレンダーを利用してスケジュールを管理する機能もある。

【大学サイト】Britannica Digital Learning

広告 

PAGE TOP