【アメリカ】キャリアアップのための企業会計オンラインコース

アメリカのペンシルバニア州立大学 スミール・カレッジ・ オブ・ビジネスは、企業会計に関するGraduate certificateのオンラインコースを、新設することを発表。このコースは、会計学の学士号を有していない社会人を対象とする。

オンライン
PennState

アメリカのペンシルバニア州立大学 スミール・カレッジ・ オブ・ビジネスは、大学で会計学を専攻せず学士号を有していない社会人を対象にした、企業会計に関するGraduate certificateのオンラインコースを新たに設けると発表。同大は、全米の大学ランキングでも上位に入る公立大学。

それぞれの分野で働いてきた社会人が、以後のキャリア形成には会計学の知識を必要だと考えるときに、このオンラインコースが有効であると、同大学は考えている。オンラインコースは、同大学ワールドキャンパスから配信され、1年で修了、12単位を取得することができる。科目は、企業会計のコアとなる財務会計、税務、監査、管理会計を集中的に学ぶ。

どのように税金が企業の業績に影響するか、また会計検査がリスクを減らすかなどを理解することが、管理職になるためには重要となる。企業会計を学ぶことによって、自分が働く企業の財政状態が分かり、それぞれの立場で業務上どのような意思決定をしていくかを、より理解できるようになるという。現在、大学では、今年の秋から学ぶ学生の願書を受け付けている。

【企業サイト】Penn State University

広告 

PAGE TOP