【日本】企業eラーニング研修に新規参入

日本の株式会社ベネフィット・ワンは、毎月定額でさまざまな講座を何度でも受講できる企業研修eラーニング“ベネアカデミー”の提供を2017年6月1日から開始した。これにより、新人から管理職までに質の高い企業研修を実施でき、企業の業績向上につながる。

eラーニング
ベネアカデミー

日本の株式会社ベネフィト・ワンは、企業研修部門事業に参入、定額制企業研修サービス“ベネアカデミー”の提供を2017年6月1日から開始した。これは、誰もが同じ研修を受けることを可能にすることで、企業間の研修教育格差を解消する目的で行われるもの。

今回の研修サービスの特徴は、身だしなみ等の新人研修からMBAを目指す管理職向けまで、さまざまな内容の講座をeラーニングとテスト形式で学ぶことができる点だ。講座は52カテゴリー661講座あり、どの講座も平均10分程度の空き時間があればスマートフォンなどの端末からでも学べる構成になっている。また、研修担当者などが従業員の学習進度を管理することも容易。同社は、加盟企業の従業員の福利厚生として、飲食、レジャー、宿泊施設や育児・介護サービスなどの優待利用サービスを提供する企業。

利用料は、従業員ひとり当たり月額税抜き500円。初期費用30000円。また、2017年10月からは、デバイス端末でライブ受講できる18分野50テーマの“対面研修”を平日に開催予定。

【企業サイト】株式会社ベネフィト・ワン

広告 

PAGE TOP