【ピックアップ情報コーナー 2017.6.12】 

【日本】女性活躍推進のための調査結果(トーマツ イノベーション株式会社)、【日本】オンライン講座でトップ講師陣が教えるビジネススキル(株式会社TSUTAYA)、【日本】女性のための金融コミュニティが話題に(株式会社TOE THE LINE)の3記事を掲載。

ピックアップ

【日本】女性活躍推進のための調査結果

トーマツ

◆日本のトーマツ イノベーション株式会社は、女性の活躍推進に必要な職場環境と支援を明らかにした“トランジョンマップ”を発表。企業の人事部や管理職は、これを使い職場の具体的な働き方改革を行うことが可能になる。◆

日本のトーマツ イノベーション株式会社は、企業の人事部や管理職のために、職場における女性活躍推進で気をつける点を女性のステージごとにまとめた“トランジションマップ”を発表した。これは、人材育成専門家である東京大学中原淳准教授の“女性の働くを科学する”の共同調査研究のひとつとして行われた。

これまで政府は、女性の活躍推進のための企業改革として労働時間の短縮を掲げてきた。しかし、別のアンケートによると、企業で女性が活躍できないのは、個人の資質の問題と回答した企業が約半数を占めていた。このマップの特徴は、人事部や管理職が、女性の活躍を推進するために各職場で具体的に何をすればよいかが分かるようになっている点だ。このマップでは、女性が長く働ける職場環境に必要なものと、仕事と家庭の両立に必要な支援が明らかにされている。

また、このマップは7402名への大規模調査を基に作成されたものだ。トーマツ イノベーション株式会社では、今後も社会での女性活躍推進に貢献するための活動をしていく予定だ。

【企業サイト】トーマツ イノベーション株式会社
【調査研究サイト】女性の働くを科学する

 
 

【日本】オンライン講座でトップ講師陣が教えるビジネススキル

eichi

◆日本の株式会社TSUTAYA運営のTSUTAYAビジネスカレッジは、ビジネススキルがオンラインで動画や音声を通して学べる講座“叡智(えいち)”を5月26日より開講した。◆

日本のTSUTAYAビジネスカレッジ(株式会社TSUTAYA運営)は、ビジネススキルがオンラインで学べる講座“叡智(えいち)”を5月26日より開講した。同カレッジは、「次世代を担うビジネスパーソンの更なる成長を促すイベント」を全国の「TSUTAYA」「蔦屋書店」などの店舗や大型会場で開催している。

同講座の講師は、同カレッジが厳選した、国内外で活躍するトップビジネスリーダーやベストセラー作家などが担当。講座は、全12回。ビジネススキルについて、目標設定・達成力から始まり、成功法則、実行力・行動力、自己分析・セルフマネジメントなどを含み、人間関係の築き方までを、体系的に学ぶ。

オンライン講座であるためネット環境さえあれば、自宅、通勤中など場所や時間を選ばずに手軽に受講し、何度でも見返し、理解を深めることが可能となる。個人として、また企業の研修として、受講することができる内容である。
【関連サイト】TSUTAYAビジネスカレッジ
 
 
【日本】女性のための金融コミュニティが話題に

きんゆう女子

◆日本の株式会社TOE THE LINEは、2016年3月3日に発足した女性主体の金融コミュニティ“きんゆう女子。”の登録メンバーが2017年5月10日で500人を超えたと発表した。金融知識を身につけることで、将来の不安解消を狙う。◆

日本の株式会社TOE THE LINEは、自社が運営する女性主体の金融コミュニティ“きんゆう女子。”のメンバー数が2017年5月10日に500人を突破したと発表した。これは、金融やFinTechに興味がある女性の学びや情報発信のために作られたもの。

このコミュニティの特徴は、さまざまなバックグラウンドを持つ20代から30代の女性を中心とした構成になっており、情報交換などを通じて主体的に金融に関する理解を深め、将来の不安を解消できる点だ。毎週木曜日には日本橋兜町のビジネスサロンで女子会を行ったり、メンバーが金融機関への取材を行いその情報をWEBサイトに掲載している。また、兜町・茅場町コミュニティ“兜LIVE!”と連携して地域の活性化に貢献している。

2016年3月に発足し、同年9月のメンバーは約25人だったが、SNSや口コミを通じ短期間でメンバーが急増加した。メンバーとしての活動によって金融についての知識を身につけ、自信を持って投資できるようになるとのこと。

【企業サイト】株式会社TOE THE LINE

広告 

PAGE TOP