【アメリカ】授業を録画するソフトウェアの信頼性

アメリカのEcho360社は、同社の授業録画ソフトウェアの新機能を発表、教室のPCを使って、授業を切れ目なく録画できるという。録画中のユーザーのエラーや停電などに対応して、自動的にリサイズ、録画の再開、復旧を行い、ノンストップで授業を録画できる。

教材/アプリ
Echo360

アメリカのEcho360社は、同社の授業録画ソフトウェアが、教室PCでの使用において、新しい機能によって最も信頼性の高い製品となったことを発表。新しい機能は、使用デバイスに関わらず、録画中に起こる問題点を認識し解決する。同社は、授業のビデオ録画ソリューションを提供、30か国、750の教育機関が使用。

多くの教育機関では、日常使用している一般的なコンピュータを使って、授業やグループ活動を録画することが多くなっている。同社の新しい機能は、クラウドベースで録画状況をモニター、分析解釈してエラーにリアルタイムで対応している。

授業の録画中には、避けられない中断、デジタル機器の操作ミス、システムクラッシュ、ユーザーエラー、電源が落ちるなどの問題が起こることも多い。そうした場合、PCが再起動しても、新しい機能によって、録画は同じ設定で自動的に再開される。また授業終了時に、ユーザーが録画停止を忘れても、授業時間が設定してあれば、自動的に終了時に録画を停止する。

【関連サイト】Echo360

広告