【アメリカ】メンターが支えるオンラインでの大学教育

アメリカのウェスタン・ガバナーズ・ユニバーシティ(WGU)卒業生の満足度と幸福度をアメリカの他高等教育機関の卒業生と比較した、ギャラップ社の調査結果を公表した。調査によるとWGU卒業生は、希望の職を得て、仕事に打ち込み、母校を信頼している。

オンライン
WGU

アメリカのWGUは、同大の卒業生が他大学卒業生よりも、母校に愛着や信頼を持っているというギャラップ社の他大学卒業生との比較調査結果“Gallup Study of Western Governors University Alumni The Pursuit of Great Jobs and Great Lives”を公表。同大学は、テキサス州で、オンラインによるコンピテンシー・ベースの教育を行う非営利の大学で、ビジネス、教育、IT、看護など就職につながる分野で学部及び大学院のプログラムを提供する。

調査によると、過去5年間の同大卒業生における就業率は81%で、全国平均74%を引き離している。またこれまでの経験がその費用に見合っているという満足度は2倍近く高い。WGU卒業生は、幸福の5つの要素、目的、人間関係、経済的、コミュニティ、健康において、恵まれていることが分かる。

この結果はオンラインという遠隔教育であっても、学生が大学と個人的な関係を築くことが可能であることを示す。卒業生たちは、WGUでは目的や夢に向かっていくことを励ましてくれるメンターがいたと感じており、このメンターの存在は、仕事のキャリアや人生における長期間に渡る成功の最大の要因であると、同大では考えている。

【大学サイト】Western Governors University
【関連ガイド】 18.eラーニングの受講率を上げる必殺技「メンタリング」とは?

広告