【日本】中国の同済大、国際認証取得でランクアップ

中国の同済大学・経営管理学院(同済 SEM)が、ビジネススクールや大学のランキングの基準となる世界的に権威のある3大国際認証を取得したと発表した。これにより同大学の教育レベルや世界的ランキングが大幅にアップした。(共同通信社2017年3月17日配信)

事例報告
tongji sem

中国の同済大学・経済管理学院(同済 SEM)が、大学のランキングの基準として世界的に最も権威がある3つの国際認証を得た。(共同通信社2017年3月17日配信)

同済SEMは、2014年に欧州品質改善システム(EQUIS)の認定を受けたが、この認証を取得したビジネススクールおよび大学は、世界15000校の中の1パーセント。これを機に、2015年には卒業生の就職状況や給与レベルの向上や、世界的な論文発表も増加した。さらに2016年には5年のAACSB認証とAMBA再認証を連続して取得。中国で3大認証を取得している大学は同大を含め4校である。

同校の経営修士プログラムは、2014年にはフィナンシャル・タイムズの世界ランキングで65位だった。そして、2016年には同ランキングでトップ50に入っている。

【関連サイト】Tongji SEM

広告 

PAGE TOP