【アメリカ】デジタルラボでバイトサイズのコミュニケーション研修

アメリカのDecker Communications Inc.は、オンライン・eラーニング学習分野に進出、デジタルラボによって実際に誰かと話しているようにコミュニケーションを練習する研修を開始する。オンラインでまたLMSに組み込んでeラーニングとして学習が可能。

オンライン
Decker

アメリカのDecker Communications Inc.は、受講者が実際に話すことができるデジタルラボ機能があるコミュニケーション研修をオンラインで提供する。同社は、ビジネスコミュニケーション研修、コーチング、コンサルティング企業であり、対面でのコミュニケーション研修を主要企業に対して行ってきた実績がある。

同社は、オンライン学習やeラーニングが、クリック-クリック-居眠りで終わる「つまらない」とか「時間のムダだ」という時代は過ぎ去ったという。同社の新しいコミュニケーション研修が先端技術を投入して、効果的で楽しく学ぶことができる、受講時間の短いモジュールからなるプログラムである。プログラムの画面は見やすく使いやすく、説明は分かりやすいと評価されている。

同社の“Decker Digital Lab™”では、コミュニケーションの相手を一対一の個人、小グループ、チームでの会議などから選び、実際に聞く相手を前にして「話す」練習をする。対面研修ではビデオによるフィードバックとコーチングが重要であるが、このプログラムでもWebcamを使って自分の様子を録画して直すべき点を知ることができる。

【企業サイト】Decker Communications Inc.

広告 

PAGE TOP