【日本】大学入試に向けたSNS型ポートフォリオ作成サービスが世界展開 

日本の株式会社サマデイは、ポートフォリオの作成が必要な人向けのSNS型ポートフォリオシステム“Feelnote”の世界展開のために、特許技術である“ポートフォリオ作成システム”の世界16か国における国内移行を開始した。これにより、多くの人がなりすましの危険がなく安心かつ容易にポートフォリオを作成できる。

教育システム
株式会社サマデイ

日本の株式会社サマデイは、日本で特許を取得しているSNS型ポートフォリオシステム“Feelnote”の“ポートフォリオ作成システム”の、世界16か国における特許取得のための国内移行開始を発表した。これは、大学入試などで必要とされるポートフォリオ作成を支援する同ツールの国際的な拡大をねらうものだ。

最近の大学入試においては、従来のような試験による評価だけでは分からない個人の資質や能力が合否判定に取り入れられるケースが世界的に広がっている。このシステムの特徴は、個人認証を経たうえでSNSに投稿する感覚で自己の学校外での活動を記録し、安全かつ手軽にポートフォリオが作成できる点だ。現在すでに国内の中高一貫教育を行う学校などで取り入れられているが、今後はアメリカの有名大学が利用している入試システム“Universal College Application”との連携を強化し、日本の大学へも導入を図っていく。

今回特許の国内移行が行われるのは、北米、ヨーロッパ、ASEAN諸国などを含む16か国。今後、同社は世界各地でITを利用したサービスの提供に向けた開発を展開予定とのこと。

【企業サイト】株式会社サマデイ

広告