【日本】楽しみながらデジタル作品が創れるアプリ

日本の株式会社しくみデザインは、子供向けのプログラミング教育アプリ“Springin’(スプリンギン)”の提供を開始した。このアプリを利用すれば、自分の描いた絵や写真を使い属性を選択するだけで簡単にデジタル作品を創れるようになり、子供の創造力を育むことができる。

教材/アプリ
株式会社しくみデザイン

日本の株式会社しくみデザインは、デジタルネイティブ世代の子供を対象としたiOS用プログラミング教育アプリ“Springin’(スプリンギン)”の提供を開始した。これは、プログラミング言語を知らない子供でもデジタル作品が創りだせるようにし、子供たちの創造力や思考力を高めるためのものだ。

従来のプログラミング教育では、プログラミング言語を使ったプログラミング作業が中心だった。このアプリの特徴は、自分で描いた絵や写真を加工して、子供たちが楽しみながら簡単な操作で自分のオリジナルのデジタル作品を製作できる点だ。オリジナルキャラクターに、性格や能力をアイコンで選び、ゲームを作成したり、パズルや動く絵本も創れる。できあがった作品をインターネット上のサーバー“My Springin’ Box”にアップすれば、家族の端末でプレイすることも可能だ。さらに、SNSで友だちにシェアできるので、モチベーションも上がる。

アプリのダウンロードは無料。無料版ではサーバー上で共有された作品をダウンロードして遊ぶことができる。有料版はサブスクリプション型で月額300円だが、年間契約は3000円。

【企業サイト】株式会社しくみデザイン

広告