【アメリカ】企業研修eラーニングは企業ニーズに合わせてカスタマイズ

アメリカのBridge社は、eLearning Brothers社との事業上でのパートナーシップ提携を発表した。同社が提供している企業向け学習マネジメントシステムを顧客である企業の風土に合わせて更なるカスタマイズ、提供することが目的。

eラーニング
Bridge

アメリカのBridge社はeLearning Brothers社と提携、顧客企業に対してこれまでよりもカスタマイズされた企業研修用eラーニングを提供することが可能になった。

アメリカのBridge社は、eLearning Brothers社とのパートナーシップ提携を発表した。提携により、両社は顧客企業の個別ニーズや企業文化に合わせてこれまでよりもカスタマイズされた企業研修用eラーニングコンテンツをBridge社は提供することが可能になる。提携により受講する社員やスタッフの業務に直結するカスタマイズされたeラーニングを提供、受講の促進につながると両社は考える。Bridge社は企業内での従業員研修教育eラーニングの使いやすいLMSサービスを提供、eLearning Brothers社はeラーニングのテンプレートを開発。

Bridge社は現在、ビジネス全般に必要なビジネスリーダーシップスキル、ビジネス101スキル、ヒューマンリソースコンプライアンス、安全に関する研修の4分野に分かれているモバイル機器対応の20コースを提供する。どのコースもよくある1時間設定ではなく1本15分ほどの内容であり、受講者は業務に必要な知識を得てすぐさま職場に戻ることができる。

Bridge社のLMSでは、どのコースも研修担当者が自由に設定を変えることや、それぞれの企業で必要な内部資料をリンクさせること、さらにはそれぞれの社内にある他の研修コンテンツを統合することも可能である。

【企業サイト】Bridge

広告 

PAGE TOP