【日本】オンライン幼児教育コースにサンリオキャラクターが登場

日本の株式会社ユイコモンズは、幼児期の基礎的学習や情操教育を楽しみながら行える“サンリオ動画コース”をオンライン教育プラットフォーム“GoGetterz”で配信開始した。これによって、グローバル社会を生きる力を幼少期に身につけることが可能になる。

オンライン
GoGetterz

日本の株式会社ユイコモンズは、“GoGetterz”のオンラインコースで、幼児期の児童向けの“サンリオ動画コース”の配信を開始した。これは、DVDやビデオで展開していた幼児教育プログラムをオンラインで提供することで、幼児期の大切な学びの時間を増やすことを目的としたものだ。

“GoGetterz”は、教えたい人が動画を使ったコースを公開し、学びたい人がコースを選択する、メンバー登録無料のオンライン学習プラットフォームだ。このサンリオ動画コースの特徴は、幼児に大人気のハローキティやシナモロール、ウサハナなどのサンリオキャラクターと一緒に、幼児に必要な基礎的能力を楽しみながら身につけることができる点だ。全87コースの動画では、ひらがな、数、英語の歌などの勉強から、しつけ、生活習慣、料理・食育などの情操教育も行える。また、コースの受講価格は税込み216円から3024円になっている。

幼児期の学びは、将来のグローバル化社会を生きるための自信とスキルにつながる。今後も“GoGetterz”では、ライフスタイルの変化に合わせた学びのサービスを展開していく予定とのこと。

【関連サイト】GoGetterz

広告