【アメリカ】Flipped Learning Global Initiativeのオンラインプログラム

国際的な教育連合であるFlipped Learning Global Initiative (FLGI)は、反転学習に携わる教育者、教育機関管理部門、ITスタッフが適切な教育テクノロジーを選択するための、1時間無料オンラインプログラムの開始を発表した。プログラムには選択の際に使うチェックリストも含まれている。

反転授業
FLGI

国際的な教育連合であるFlipped Learning Global Initiative (FLGI)は、オンラインで“反転学習についての教育テクノロジー選択における17の致命的な間違いを防ぐ方法”というプログラムを開始した。内容は、反転学習導入においてソフトやシステムなどを選択するときに、検討しなければならない点をすべてカバーしている。同連合には反転教育についての教育者、研究者、技術者、教育テクノロジー開発者などが世界各国から参加している。

選択を考えている教育機関がアメリカ、イギリス、中国などどこの国であっても、内容は適応している。選択のチェックリストには、初期費用、必要なインフラ、カスタマイズ費用、耐用期間など、導入から運用、買い替えまでのプロセスや受講者を考えた項目が入っている。コストがかかる複雑な技術の選択でのミスは反転学習の失敗につながると、同連合は考えている。

反転学習のソフトやハードのソリューション産業は急速に成長し、今後3年間で20億ドル規模になると予想される。その反面、複雑であることや変更が速いことで結果として購入が失敗になることもあり得る。ソリューションを購入する教育機関がその内容を十分に理解して慎重になることが、反転学習の成功につながるという。

【関連サイト】Flipped Learning Global Initiative

広告