【シリーズ】アメリカ 企業研修ユーザーに認められたベストLMS

アメリカでは12月以来、eラーニング業界における有力な賞の発表ニュースが続いている。その中でも、企業研修を対象とするeラーニングの核となる技術であるLMS部門において、業界及びユーザーに認められた2社を紹介する。技術的な優位性はもちろんのこと、ユーザーフレンドリーな仕様であるかどうかも大きなポイントとなっている。

シリーズ

【アメリカ】2016年最優秀LMS

◆アメリカのBrainer社 “The élan Enterprise Learning Platform(élan)”は、最優秀LMSとして、Brandon Hall Groupの2016年“Best Advance in Learning Management Technology”部門金賞を受賞した。Brandon Hall Group社は、リーダーシップ開発や人材育成などの専門知識に関して広範なリポジトリを有し、1万人以上のクライアントに国際的な研究およびアドバイザリーサービスを提供している。◆

Brainier

アメリカのBrainer社は、同社LMSである“The élan Enterprise Learning Platform(élan)”がBrandon Hall Groupによる最も優れたLMS技術に与えられる“Best Advance in Learning Management Technology”部門の金賞を受賞した。Brainier社は、人材開発教育のためのLMSを提供している。企業の人材開発や活用など人材ソリューションについてのコンサルティング企業のBI WORLDWIDE BI WORLDWIDE社に属している。

受賞理由として、同グループは“élan”の優れたデザイン、機能性、使いやすさ、革新性、そしてユーザー志向に言及している。賞の選考はブランドンホールグループのアナリストや経営陣と共に外部の人材管理分野を専門とする審査員によって行われた。

“élan”は、従業員や仕入先、配送業者やディーラーなどの研修を提供するプラットフォームである。このモバイルプラットフォームの利用者は、直感的に操作方法が分かるデザイン、操作が簡単なこと、費用対効果がよいことが他の製品より優れていると評している。

【企業サイト】Brainier Solutions, Inc.

 
 
【アメリカ】”Best of Elearning!”を受賞したLMS

◆アメリカのePath Learning社は同社の“ASAP”が、”Best of Elearning!”のBest LMS (Cloud/SaaS)部門において、2016年”Award of Excellence”賞を受賞したことを発表した。この賞は、実際にeラーニングソリューションを利用するユーザーによって各部門の製品がノミネートされている。◆

ePath

アメリカのePath Learning社は同社のEラーニングソリューションサービス“ASAP”が、eラーニング専門業界誌“Elearning!”及び“Government Elearning!”主催する第12回の”Best of Elearning!”において、Best LMS (Cloud/SaaS)部門の2016年”Award of Excellence”賞に選ばれたことを発表。同社は、企業研修対象のクラウドベースeラーニングポータル、ソーシャルネットワークなどを提供する。
“ASAP”はリアルタイムで受講者の状況を把握し、学習結果からビジネス能力の評価を行う。研修のコンテンツ開発からコース登録まで簡単に使用できるソフトウェアのプラットフォームである。eラーニング、ブレンデッドラーニング、一斉授業やモバイルでの学習管理にも対応する。またクラウドベースであるため、初期導入費用、ランニングコストの点でも優れている。

同社 “ASAP”は3年連続でこの賞を受賞しており、顧客企業にその有効性が認められていると同社は考える。開発チームは、常に顧客企業の業績改善につながることを意識しており、このソリューションを使用することで企業研修を向上させ、また製品に対するサービスやサポートの充実、技術革新に努めているという。

【企業サイト】ePathLearning, Inc.

広告