【イギリス】LMSとLCS市場の2022年までの成長予想

イギリスのFrost & Sullivan社は、“Global Enterprise Learning Management Systems Market, Forecast to 2022”と、“Global Enterprise Lecture Capture Solutions Market, Forecast to 2022”、二つの市場分析を発表、両市場の成長を予測している。

教育システム
Frost & Sullivan

イギリスのFrost & Sullivan社は、国際的なLMS(Learning Management Systems)市場、LCS(Lecture Capture Solutions)市場の2022年までの予測を発表している。同社は、市場リサーチと国際的な企業コンサルティングを行う。
分析によると、両市場は2016年それぞれ16.3億ドル強であるが、2022年までには大きく成長すると考えられている。

現在のLMSとLCS市場の特徴は、技術的な革新、クラウドへの移行、使用者の利便を考えた製品開発戦略が挙げられる。業務遂行には雇用者の研修が不可欠である危険性の高い産業における厳しい規則遵守の要件が、このような流れを推し進めている。雇用主はLMSを利用して雇用者間の技術力の差を減少し、キャリアアップを促進し、企業への定着を築こうとしている。そのために、いつどこでも従業員研修ができるように、企業はLMSとLCSを展開せざるをえない状況にある。

中小企業の多くが従業員研修における様々な学習オプションを理解していないこと、またはeラーニングを実施していてもこのようなコストの高いソリューションを導入する予算がないという状況が、今後の課題である。

【企業サイト】 Frost & Sullivan

広告