【アメリカ】人気のスペイン語学習アプリに新機能追加

アメリカのFun Easy Learn社は、既存の無料スペイン語学習アプリ“Learn Spanish 6000 Words”に新たに2つの新機能が加わり提供開始されたことを発表した。携帯端末やタブレット端末にダウンロードして使用できる当アプリに音声識別機能と音声や画面のスロープレイモードの2つの機能が追加された。

教材/アプリ
FunEasy

アメリカのFun Easy Learn社は、モバイル端末やPCにダウンロードして使用する無料スペイン語学習アプリ“Learn Spanish 6000 Words”に2つの新機能を加えたアップデート版の提供開始を発表。同社は、楽しくやさしく学ぶことをコンセプトに英、仏、露、独、日など多くの言語学習アプリを開発提供している。

今回追加された音声識別機能によって、学習者は自分の発音が正しいかどうか、すぐわかり発音の修正練習ができる。スペイン語のネイティブスピーカーと実際に話しているような効果があるという。スロープレイモードは、スペイン語学習をはじめたばかりのビギナー向けに開発され、発音や意味の表示の確認をせかされずに自分のペースで学ぶための機能である。新しい機能によって、このアプリを使うだけでスペイン語を十分に学ぶことができると同社では考えている。

レベル設定は、初級1000語、中級3000語、上級6000語。プレス発表で同社は「当アプリは老若男女すべてのスペイン語学習者を対象に作成されている。スペイン語の学習過程をより楽しい経験にすることを目的としている」と述べている。

【企業サイト】 FunEasyLearn

広告 

PAGE TOP