【日本】企業研修担当者向け、学習効果アップのためのグループツール

日本のLithe株式会社は、社員の研修や資格試験対策学習を楽しく行えるようにするサービス“心にとどメール”の提供開始を発表した。これにより、介護職やタクシードライバーなど個別に働く社員の知識習得やコミュニケーションの機会が増え、効果的な研修ができる。

eラーニング
Lithe株式会社

日本のLithe株式会社は、研修や資格試験対策講座の効果アップを考える企業の担当者向けに、“心にとどメール”の提供開始を発表した。これは、社員の知識習得や行動の習慣化、社員同士のコミュニケーション円滑化ツールとしての利用を目的とするものだ。

このサービスの特徴は、LINEやメッセンジャーなどを活用して、簡単な操作で社員が仲間と毎日楽しみながら仕事に必要な知識を身につけられる点だ。まず、業務を行う上で重要な注意事項についての細かい問題を作成できる。さらに、グループツールを使うので、業務連絡や相談などのコミュニケーション手段としても活用可能だ。それによって、検定試験などに向けてのモチベーションも高まる。そして、研修が終わった後も、研修で学んだことをクイズ形式で出題できるので、記憶に定着しやすい。

このサービスは、2016年12月1日から開始される予定。10ユーザーから加入でき、ひとり当たり月額19,800円。各ユーザーに合わせたテキストの作成費用は別。

【企業サイト】Lithe株式会社

広告 

PAGE TOP