【日本】子供達の論理思考を育むタブレット学習支援サービス

日本のRISU Japan株式会社のグループ会社であるRISU USA, LLCは、英語版RSIUタブレット“RISU Critical Thinking/Math”を用いた学習支援サービスの提供をシリコンバレーにあるアフター・スクール約10校まで拡大させた。当サービスは、放課後に個別指導塾などの形式でタブレットを用いた遠隔学習により子供達の論理思考を養えるのが特徴だ。

教材/アプリ
RISU Japan株式会社

日本のRISU Japan株式会社のグループ会社であるRISU USA, LLCは、英語版RISUタブレット“RISU Critical Thinking/Math”を用いた学習支援サービスの提供をシリコンバレーにあるアフター・スクール約10校まで拡大させた。同社は、小学校の算数全体を網羅した教材をもとに教育事業を展開している。

当サービスは、放課後に個別指導塾などのスタイルでタブレットを利用した遠隔学習によって子供達の論理思考を養えるのが特徴だ。具体的には、レッスン中にチューターが子供達を見守りつつ、分からない部分のみタブレット独自のアルゴリズムや解説動画でフォローしながらアドバイスを行う流れとなっている。よって、子供達は学習状況に合わせて問題が変化する中、自力で問題を解く喜びを実感し、飽きずに自分のペースで学習が可能だ。

同社は今後も個々の学び方に合う論理思考を取り入れた教材の提供を進めていくという。色々な側面から考える力を育むきっかけを与え続けることで世界中の子供達の才能があふれる世界を作ろうとしているとのこと。

【企業サイト】RISU Japan株式会社

広告