【日本】楽しくわかりやすい理科の実験指導ができる本

日本の株式会社教育同人社は、小中学校の理科教師向けに、実験指導を分かりやすく行うための書籍“理科重要観察・実験の指導法50選 3・4年生”の販売を開始した。これによって、効果的な実験を行えるようになり、生徒の問題解決力育成に役立つ。

教材/アプリ
株式会社教育同人社

日本の株式会社教育同人社は、小中学校の理科教師向けの書籍“理科重要観察・実験の指導法50選 3・4年生”の販売を開始した。これは小中学校の理科の教科書等で扱われる実験について、その手順やポイントそして授業での分かりやすい指導方法などをまとめたもの。

小中学校での理科の実験は、生徒の問題解決の力をつける大事な体験学習の機会であるが、実験の指導を苦手とする教師も多い。この本では、理科教育に対する造詣の深い実践者が編集に携わり、代表的な観察・実験50点を厳選している。また最近では、教室に大型テレビや投影機、ノートパソコンなどのICT環境が導入されていることも多い。そこでこの本には、ICT活用分野の研究者によるICTを使った教師による実験の説明方法についての解説が書かれている。

さらに、この書籍はデジタル教材との併用で効果を高められる。現在、チエル株式会社から、この書籍に記載されている50の実験手順やポイントを表示可能なデジタル教材“小学校の見せて教える理科 観察・実験 3年生~6年生”が販売されている。

【企業サイト】株式会社教育同人社

広告