【日本】大阪市塾代助成事業にオンライン学習塾が初認可

日本の株式会社葵は、大阪市塾代助成事業に“スマホ学習塾アオイゼミ”がネット型として初めて認可されたと発表した。これにより、中学講座のプレミアム講座が実質無料で受講できるようになり、助成制度の利用者も増えることが見込まれる。

事例報告
株式会社葵

日本の株式会社葵は、オンライン学習塾“スマホ学習塾アオイゼミ”が大阪市塾代助成事業のネット型事業者として初めて認可されたと発表した。これは、大阪市が中学生の学校外教育にかかる費用を助成する制度を利用して、オンライン授業を実質無料で受講できるようにするものだ。

大阪市の塾代助成事業は中学生を対象に月1万円を助成するものだが、助成金が少ないなどの理由から利用が進んでいなかった。今回“スマホ学習塾アオイゼミ”が認可されたことで、1か月あたり3500円から提供されているプレミアムプランのサービスが実質無料で受けられる。これで、無料で受講できるプロ講師によるライブ授業はもちろん、過去に配信された授業動画が見放題になり、教材のダウンロードもできるようになる。さらに、個別の質問も可能だ。

アオイゼミでは、毎年多くの志望校合格者を出している。同社では、こうしたサービスの提供を通じて、今後も教育格差の縮小と子育て世代の教育費負担の軽減をさらに進めていく予定だ。

【企業サイト】株式会社葵

広告 

PAGE TOP