【アメリカ】アクティブラーニングに最適な教室を作る学習机

アメリカのSMARTdesks社は、年1回行われるExpo booth 423にて、新製品となる学習机Quark2 active learning classroom tablesを発表した。デザイン、コンセプト共に、教室内での生徒の活発な学習を促すもので、個人、組み合わせてグループの学習どちらにも最適なことが特徴。

教育システム
SMARTdesks

アメリカのSMARTdesks社は、年1回行われるExpo booth 423にて、新製品となるアクティブラーニングに最適な学習机“Quark2 active learning classroom tables”を発表した。同社はコンピュータを使用する、会議テーブルや学校用机などをオーダーメイドで製作する製作会社。

アメリカアリゾナ州フェニックスのコンベンションセンターにて、9月23−26日の間、教育関係者が参加するExpo booth 423が開催され、同社が設計した学習机が公開された。半月の形をした美しいラインが特徴の当机は、クラス内のテクノロジー化に伴い、机上で電源を確保するソケット、二箇所のUSBチャージャーを持ち、12段階の高さ調節も可能である。座っても立っても使うことのできるラップトップステーションとして設計されている。また、ドッキングステーションを取り付けることで最大5つの机を美しく配置することができ、グループ学習が容易に行えるのも特徴。

形、配置ともに柔軟性に焦点を絞って制作された当デスクを使用することで、教室内での学習時におけるコミュニケーションを促進し、更なる学習効果が期待されている。

【企業サイト】SMARTdesks

広告