【アメリカ】子供向け自己啓発オンラインコースで人間関係構築を学ぶ

アメリカのUnited Way ofNew York City社とアメリカンフットボールのNew York Giantsが、ニューヨークの子供達の支援23周年を記念して、Verizon社の協力のもと、子供向け自己啓発オンラインコース“Character Playbook”を制作、提供開始した。同オンラインコースは子供達に、自分の性格をより理解して個性を伸ばす方法や、健全な人間関係を築く上で大切なことなどを提供しているのが特徴。

オンライン
United Way ofNew York City

アメリカのUnited Way of New York City社とアメリカンフットボールのNew York Giantsが、ニューヨークの子供達の支援23周年を記念して、Verizon社の協力のもと子供向け自己啓発オンラインコース“Character Playbook”を制作、提供開始した。United Way of New York City社はニューヨーク市と提携し、80年にもわたり同市の低所得者の生活支援を行っている。

12歳から18歳までの若者のうち約68%が、人間関係上での虐待経験を持ち、時にはその経験がその後の人生を大きく影響することもある。同オンラインコースでは、6つのシナリオケースから、人間関係上での対応、感情のコントロール方法などを学ぶことができる。各ケースは専門学者による監修がなされており、個人の自己肯定力、感情の起伏のコントロール、相手と対立しないコニュニケーションの方法を学べるのが特徴。

United Way of New York City社の社長Sheena Wright氏は「若者の自己形成を少しでも後押しすることで、将来のより良い人間関係をつくる手助けをすることが、長期的にはより良い都市づくりをすることに繋がる」と述べた。

【企業サイト】United Way of New York City

広告 

PAGE TOP