【日本】政府機関職員向け、サイバーセキュリティ人材育成講座

日本の株式会社ドコモgaccoは、政府機関職員向けの情報セキュリティ研修用教材としてオンライン講座“情報セキュリティ初級”を提供開始した。当講座は、情報セキュリティ大学院大学の教授陣を講師に招き、サイバー攻撃対策ほか暗号化技術やリスクマネジメントなどの情報セキュリティ関連知識を8週間で習得できるのが特徴だ。

ICT
株式会社ドコモgacco

日本の株式会社ドコモgaccoは、政府機関職員向けの情報セキュリティ研修用教材としてオンライン講座“情報セキュリティ初級”を提供開始した。同社は、世代や地域を超えた人々がオンライン・オフラインを問わずに学び集えるコミュニティ作りをサポートしている。

当講座は、情報セキュリティ大学院大学に所属している教授陣を講師として招いているのが特徴だ。具体的には、サイバー攻撃対策ほか暗号化技術やリスクマネジメントなど、情報セキュリティ関連の基本的な知識をオンライン動画とテストにより8週間で習得できる構成になっている。なお、今回の研修はサイバーセキュリティ戦略本部で内閣官房長官が決定した方針を基に政府機関内でサイバーセキュリティ人材を育成することがねらいだ。

さらに、同社は今後も2020年に向けた訪日外国人向けサービスの実用化を推し進めるにあたり、政府機関内のサイバーセキュリティ人材育成を始めとした各種施策の整備ほか、社会的課題の解決に寄与する意向を示している。

【企業サイト】株式会社ドコモgacco

広告 

PAGE TOP