【シリーズ】日本 スポーツをICT技術で支える

スポーツの分野にもICT技術の活用が広まっている。女性アスリート向けのICTを利用しデータを数値化するコンディション管理、子供向けの一流スポーツ選手の動画を見て練習、自分の動画を送ることで検定に挑戦できるなど、アプリが開発されている。

ICT

【日本】女性アスリートの生涯の健康管理にICTを活用

◆日本のCLIMB Factory株式会社は、順天堂大学医学部と共同で、ICTを利用して女性アスリートの健康管理を推進するプロジェクトを開始した。これにより、2020年の東京オリンピックで選手のパフオーマンスを最大にすることと女性アスリートのセルフマネジメント力を高めることが可能になる。◆

CLIMB Factory株式会社

日本のCLIMB Factory株式会社は、女性アスリート向けの“ICTを用いた女性アスリートコンディショニングマルチサポート”プロジェクトの開始を発表した。これは、順天堂大学医学部小児科学講座と共同で、女性アスリートの月経不順と疲労骨折率低下を目的として行われる。

このプロジェクトの特徴は、ICTを利用してデータを数値化することで女性アスリートのコンディション管理を容易にし、競技パフォーマンスと生涯の健康維持を図れるようになる点だ。このプロジェクトでは、なでしこリーグ1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースの選手に、CLIMB Factory社のスマートフォンアプリを使い、基礎体温や食事などのデータを管理する。また、GPSセンサーを装着して、走行距離やスピード、心拍等のデータも測定される。

このプロジェクトは、平成28年5月~平成29年3月頃にかけて行われる。同社では、この結果を活かし、2020年東京オリンピックの成績向上のみならず、女性アスリートのセルフマネジメント力をつけることも目指す。

【企業サイト】CLIMB Factory株式会社

 

【日本】子供の運動能力を強化できる検定アプリ

◆日本の株式会社ファインシードは、株式会社フジテレビキッズと共同し、一流のスポーツ選手に指導が受けられる子供向けスポーツ能力検定アプリ“全国統一KIDSチャレンジ検定”の配信を開始した。このアプリを使うことで、短距離走や縄跳びなど子供たちの基礎的運動能力を強化できる。◆

ファインシード

日本の株式会社ファインシードは、子供向けのスポーツ能力検定アプリ“全国統一KIDSチャレンジ検定”の配信を開始した。これは、株式会社フジテレビキッズとの共同事業で、一流講師のカリキュラムに基づく実技指導によって子供たちの運動能力の向上を図る目的で行われる。

このアプリの特徴は、子供たちがメダリストや一流のスポーツ選手の動画を観て練習したり、自分の動画を送るだけで検定に挑戦できることだ。検定を受けられるのは、短距離走や縄跳び、鉄棒など、子供たちが学校の体育の授業で行う競技だ。そして、各種目は20段階に分かれているので、初心者からひとつずつレベルを上げて行くことで、無理なくその種目が上達する。また、このアプリでは、子供のモチベーションを高めるために、検定に合格すると認定証やメダルがもらえる。

いつでもどこでも動画を視聴できる点が本アプリの強み。また、検定用の動画撮影からアップロード、検定結果まで確認可能だ。

【企業サイト】株式会社ファインシード

広告