【日本】異業種の先進事例に学ぶ観光庁オンライン講座第2弾

日本の株式会社ドコモgaccoは、同社が運営するオンライン講座“gacco”において“宿泊・運輸・小売等の先進事例によるサービス労働生産性とは”の募集を開始した。本講座では、一般社団法人サービス産業革新推進機構代表理事の内藤耕氏が解説する労働生産性を高めるノウハウを通じて、経験や勘に頼ったお客様対応から脱却するのがねらいだ。

オンライン
ガッコ

日本の株式会社ドコモgaccoは、同社が運営するオンライン講座“gacco”において“宿泊・運輸・小売等の先進事例によるサービス労働生産性とは”の募集を開始した。同社は、ドコモ教育事業の中核子会社として知を媒介に学び集うコミュニティ作りをサポートしている。

本講座では、一般社団法人サービス産業革新推進機構代表理事の内藤耕氏を講師として迎え、全サービス業従事者に対し現場の好事例を踏まえながら労働生産性を高めるノウハウについて解説していくのが特徴だ。なお、本講座を通じてサービスの本質について改めて振り返ることにより従来までの経験や勘に頼ったお客様対応からの脱却を目指せるため、手厚いサービスの再現性を高めたい受講生にとってはとても魅力的な講座となっている。

また、現時点において所定の修了条件を満たした受講生に対し観光庁長官名の修了証を授与しているが、さらに今後は自ら率先してより積極的に受講した生徒を対象に特別バージョンの修了証を授与することも検討中だ。

【関連サイト】gacco

広告 

PAGE TOP