【日本】日本初、ICT支援員能力認定試験のための公式ガイドブック発売

株式会社日本標準は、日本初となるICT支援員能力認定試験の公式ガイドブックを発行した。セクションごとに重要ポイントを学び、過去問題を挑戦するなど実践的な試験対策ができる。

教材/アプリ
日本標準

日本の株式会社日本標準は、日本初のICT支援員能力認定試験の公式ガイドブックを発行した。同社は、主に小学校の教科書・ドリルなど教育関係の出版社大手。

文部科学省が各学校に配置を進めるICT支援員とは、学校現場でICT機器操作の手伝いや授業のアドバイスなどをする人材で、情報通信技術を活用した授業の実施を支援する。近年、学校現場でICT支援員の必要性が高まっているが、需要に対し十分な人員を確保できていない。そのため認定試験の受験者必携の本書が出版された。

本書は、ICT支援員能力認定試験の実施事務局により監修されている。練習問題から入り、ICT用語を理解し、ICT支援の業務内容、コンピュータ知識、学校現場でのICT活用、教育用ソフト、情報セキュリティやモラルなど各セクションの重要なポイントを学ぶことができる。さらに確認問題では、過去問題を使ってより実践的な試験対策をすることが可能だ。

【企業サイト】株式会社日本標準

広告