【シリーズ】アメリカ・日本 より効果的な社員教育の実現に取り組む

効果的で実務的なオンラインコース、教育研修用のオリジナル動画作成、携帯端末よりトレーニングにアクセスなど、日米3つのニュースを紹介する。

eラーニング

【アメリカ】企業内学習により効果的なeラーニングコースを提供

Smart Sparrow

◆アメリカのSmart Sparrow 社は、各企業の従業員向け企業内学習eラーニングコースを個別にデザイン、提供するサービスを拡大、提供開始した。企業ごとによりパーソナルで効果的な学習を学習者に影響できることが特徴。◆

アメリカのSmart Sparrow社は、各企業の従業員向け企業内学習eラーニングコースを個別にデザイン、提供するサービスを拡大、提供開始した。同社は企業向けの内部オンラインコース制作を行う企業。

全世界でおよそ350兆ドル以上が従業員の社内教育やトレーニングに費やされる中で、企業の重役は45%の企業内学習がほぼ無意味な教育だと語る事実がある。実際に遂行される業務に関係が薄い内容だったり、学習者の意欲を掻き立てる力に欠けたり、内容不足だったりと理由は様々だ。しかし同社の最新のテクノロジーを駆使し、各企業の社風や教育方針に沿ったより効果的で実務的なオンラインコースをデザイン、提供することが可能となった。

同社社長のDror Ben-Naim氏は、「我がエンジニアチームとラーニングデザイナーチームによって必ずや従業員に満足してもらえる効果的なeラーニングコースが提供できるだろう」と述べた。

【企業サイト】Smart Sparrow

 

【日本】動画でのクラウド社内研修を便利にするサービスが登場

日本エンタープライズ株式会社

◆日本の日本エンタープライズ株式会社は、企業が従業員に対する社内研修用の動画コンテンツ作成および配信・管理を容易かつ効率的に行う、トータル支援のための教育クラウドサービス“eマナビー”の提供を開始した。◆

日本の日本エンタープライズ株式会社は、企業の教育研修コンテンツ作成担当者など向けの教育クラウドサービス“eマナビー”の提供を開始した。これは、教育研修用のオリジナル動画を作成し、専用の配信プラットフォームから従業員の研修を行えるようにするものだ。

このサービスの特徴は、企業の担当者が、商品知識やサービスマニュアル、技術研修やマネジメント研修などの動画による教育研修コンテンツを簡単に作成し、クラウドを使って効率的に管理できる点だ。サービスには、動画配信サーバやアクセス権限などのセキュリティといった基礎的な機能の他、受講履歴管理や質問に答える機能、さらに、習熟度テスト機能がセットになっている。しかも、オプションとしてオリジナル動画作成も行ってくれる。

このサービスはPCのみならずスマホやタブレットでの受講ができるので、受講者はいつでもどこからでもアクセスして学習することができる。また、経営者からのメッセージや社内情報共有にも役立つ。

【企業サイト】日本エンタープライズ株式会社

 

【アメリカ】Hyatt社の社員教育サポートに成功

Saba

◆アメリカのSaba社は、同社のクラウドベースマネジメントシステムをHyatt社へ提供開始したことを発表した。世界中に12ブランドに渡るビジネスを展開するHyatt社の10万名を超える従業員一丸となりサービス向上に向けた社員教育、情報共有が可能となった。◆

アメリカのSaba社は、同社のクラウドベースマネジメントシステムをHyatt社へ提供開始したことを発表した。同社はアメリカに本社を持つクラウドベースの企業向けソリューションを提供する会社。

ホテル業界をリードし、ホスピタリティー産業で有名なHyatt社は、世界各国に12ブランドものビジネスを展開している。従業員数は10万名を超え、大企業として一丸となるための従業員教育方法として同社のクラウドベースマネジメントシステムが採用された。本システムにより、従業員は24時間どこにいても、携帯端末よりHyattブランドを学ぶトレーニングにアクセスでき、より分かりやすく効率的に企業理念や業務について学ぶことが可能となった。

2015年4月に当システムを採用してから、27の学習グループ、13のビデオ学習チャンネルを従業員に提供し、社内教育への従業員満足度が62%改善するという好結果をもたらしている。

【企業サイト】Saba

広告