【アメリカ】効率の良いオンライン学習を探す方法

アメリカのiTutorGroup社は、オンライン学習利用者を対象に、アップル社の提供するアプリのうち、オンライン学習に役立つアプリを探す手がかりとなる条件を発表した。ユーザーから参照された回数、アプリ継続利用更新回数、返金を要求された回数の3つの条件をクリアしたうえで、アプリ制作会社についても知ることが鍵のようだ。

教材/アプリ
iTutorGroup

アメリカのiTutorGroup社は、オンライン学習利用者を対象に、アップル社の提供するアプリのうち、オンライン学習に役立つアプリを判別する方法を発表した。同社は世界60カ国に5000名以上の教育コンサルタントをもつオンライン学習プラットフォーム。

より役立つアプリを探す上でまず手がかりとなる3つの条件は、ユーザーから参照された回数、アプリ継続利用更新回数、返金を要求された回数。これらの3つの条件を確認した次のステップは、アプリ制作会社のテクノロジーレベルと教育分野におけるデータ量の多さを知ることだ。企業の規模が大きく、対象者の大きなオンライン学習コースを提供する企業と、 iTutorGroup社のように、生徒、内容、クラスメート、学習コンサルタントの4項目を満たすよう、個人にあわせたきめ細かいサービスを提供する企業の二種類があることが特徴。

同社社長のArthur Shen氏は、「ウェブサイト、マーケットプレイス、ビデオチャットさえ揃えばオンライン学習は完璧だと思い込んでいる人が多いように思うが、本当に効果的な学習とは、個人のレベルに合わせ、継続的に進化し続けるものだ」と述べた。

【企業サイト】iTutorGroup

広告 

PAGE TOP