【日本】囲碁の上達をサポートするオンラインレッスン

日本の株式会社スモールブリッジは、囲碁に興味がある人や囲碁の実力をつけたい人のために、オンラインサービス“カフェトーク”の新グループ“楽人”を発足させた。個人の棋力向上や囲碁の魅力を発信することで囲碁の普及に貢献できる。

オンライン
カフェトーク

日本の株式会社スモールブリッジは、オンライン習い事サービス“カフェトーク”で、囲碁を学ぶ人の“楽人”グループを新しくスタートさせた。これは、近年の電脳戦などで囲碁が注目され、囲碁講師の登録や囲碁レッスンの受講者が増加したことに応えるもの。

カフェトークでは、以前から“囲碁スカラーシップ・プログラム”などを提供して囲碁学習者の支援をしてきた。そして、今回発足するグループの特徴は、囲碁を学ぶだけでなく、囲碁の楽しさや魅力を発信して、囲碁の普及に取り組み、上達をサポートする点だ。このグループには、オンラインで初心者からベテランまで誰もが4人の経験を積んだ囲碁講師のレッスンに参加でき、それぞれの実力を伸ばすことができる。また、オンラインでの勉強グループやオンラインイベントそして研究会を通じて、講師や仲間との交流が深まる。

“カフェトーク”は、スカイプを利用したオンラインレッスンで、語学や趣味から日常作法まで6000以上ものコースから選択可能。今後も、生徒の要望に合わせた新しいレッスンを企画する予定。

【関連サイト】カフェトーク

広告