【日本】電通のデジタルマーケティングのノウハウを学べる動画講座

株式会社スクーは、自社で運営するオンライン動画学習サービス“schoo WEB-campus”において、株式会社電通のデジタルマーケティングを学べる講座“DENTSU Friday Special”を開講した。企画・運営を電通が担当し、講師はマーケティングの第一線で働く電通のプランナーやディレクターが務める。5月27日から10月28日までの毎月第4金曜日、全6回を予定。

教育システム
スクー

日本の株式会社スクーは、デジタルマーケティングを学ぶユーザーに向けて、電通のオンライン講座“DENTSU Friday Special”を公開した。同社はWeb業界で働くためのオンライン動画学習サービス“schoo WEB-campus”を運営している。

電通が企画・運営を担当したこの講座は、1回ごとに“クリエーティブ”、“デジタルマーケティング”の2部構成になっている。専門部署の電通社員が講師を務め、普通なら公開されることのない電通のノウハウや発想の方法を学べるのだ。“クリエーティブ”の授業では、明日から使えるアイデア発想トレーニングの方法や電通のアイデア活用メソッドを学ぶ。デジタルマーケティングの授業では、これからの広告に必要な視点などを解説。実践的な内容となっている。

“schoo WEB-campus”は2012年開始のオンライン動画学習サービス。プログラミングからデザイン、マーケティングまでWeb業界での職種に特化しており、これまでに2500本以上の授業を公開している。

【企業サイト】株式会社スクー

広告