【アメリカ】リアルタイムに生徒の授業参加状況を管理してより効果的な学習を

アメリカのEcho360社は、Instructure社と共同で、24時間体制で教育者側が生徒の出席頻度を確認、システム上で生徒と交流できるシステムを構築したことを発表した。

教育システム
Echo360

アメリカのEcho360社は、Instructure社と共同で、24時間体制で教育者側が生徒の出席頻度を確認、システム上で生徒と交流できるシステムを構築したことを発表した。同社は教育分野におけるソフトウェア開発を行う企業。

本システム上では、同社のclassroom platformと呼ばれるシステムと、Instructure社の Canvas learning management system (LMS)と呼ばれるシステムを連動させて生徒の出席率、成績、または授業でとったノートの内容を確認できるのが特徴。24時間いつでもデータにアクセスが可能で、より細やかに生徒の進捗具合を確認することができる。

同社では、このシステムによって授業参加度に問題のある学生に早めに気づくことができれば、サポート対応が可能になると考えられている。

【企業サイト】Echo360

広告 

PAGE TOP